大井川鐵道 地名駅

大井川鐵道本線 神尾 9:19 ~ 地名 9:42

 地名駅からは、千頭方面へと進みまして地名駅で下車。
161104 059

 南海電車をお見送り。今回の旅はこの車両ばかりが巡ってきたように思います。向こうに見えるアーチ状の建造物は日本一短いトンネルらしいです。
161104 053

 元々はこの上にロープウェイが通っていたようで、そこからの荷物の落下から線路などを守るために作られた一種の防御壁みたいなものだということです。ロープウェイは無くなりましたが、このトンネルだけはそのままで残っています。
161104 055

 この駅の周辺は住宅があるみたいです。利用者数はどれくらいあるんでしょうね。少なくとも、先ほどの神尾駅よりはあるでしょうね。
161104 056

 ホーム側から見た木造駅舎、ここもいい雰囲気ですよね。大井川鐵道ではほとんどの駅が構内踏切っていうところもポイントが高いです。
161104 061

 正面から見るとこんな感じ。ちょっと逆光気味ですね。
161104 066

 地名駅は無人駅。窓口はもう使われていないので物置になっていますね(笑)。でも、板で打ち付けて塞ぐよりはこっちの方がいいです。
161104 063

 ちなみに切符は駅前の商店で買えるみたいです。こちらの商店もなかなか年季が入っています。
161104 065

 地名駅の滞在はちょっと短めで18分ほど。
161104 070

 それでは次の駅へ。ってまた君か(笑)。
161104 073

撮影日:2016年11月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

大井川鐵道 神尾駅

大井川鐵道本線 川根温泉笹間渡 8:16 ~ 神尾 8:34

 それでは本日も本線の駅巡りから。まずは金谷方面へと戻り神尾駅で下車しました。
161104 016

 秘境感漂う神尾駅、列車交換が出来るようになっていますがホームは細いです。
161104 018

 目の前には大井川。水量が十分であったなら迫力ある風景だったのではないかと推察します。
161104 027

 ホームにはたくさんのたぬたぬさんがいました。
161104 021

 中にはリア充のたぬきも。
161104 048

 駅周辺はたぬきの置物以外はほぼ何も無い状況。駅傍に廃墟と思われる小屋がありました。昔はここに人が住んでいたのでしょうか。それとも鉄道関係の物なのかな。
161104 044

 ちょっと辺りを散策してみましょう。
161104 033

 少し歩くと民家が見えてきました。一応、小さいながらも集落はあるようです。どれくらい地元の方が、この駅を利用されているのかは分かりませんが。
161104 034

 静岡と言えばお茶ですよね。茶畑が広がっていました。静岡らしい風景が見られて満足。
161104 036

 そろそろ列車の時間なので駅へと戻る。この先に駅があるとは思えないですよね。
161104 040

 駅へ戻ってみると、保線員の方がなにやら作業中。架線の点検でしょうか。なんともアナログな方法ですが、人の手で安善が守られている感じがしていいですね。
161104 042

 迎えの列車がやって来ました。
161104 052

撮影日:2016年11月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR #1-4,6-11
+DA 55-300mm F4-5.8 ED #5,12


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

大井川鐵道 川根温泉笹間渡駅

■2016年11月4日(金)

 大井川鐵道の旅2日目。朝の川根温泉ホテルの客室から。そうですトレインビューなお部屋でした。あいにく始発列車が走るところは逃してしまったのでトレインは見れませんでしたが、すばらしいロケーションですね。
161104 001

 それでは本日も活動開始。まずは昨晩は暗くてちゃんと見られなかった川根温泉笹間渡駅の駅舎から。温泉の玄関口に相応しい、素晴らしい木造駅舎です。
161104 002

 元々は笹間渡駅でしたが、2003年に川根温泉笹間渡駅と変更されました。ここ数年、駅名変更で温泉と付く駅名が一気に増えたような気がします。
161104 004

 中には温泉と付いていても駅から凄く遠かったりして詐欺っぽい駅もあるので気をつけないといけないですね。ここは歩いて数分のところにあるので大丈夫です。
161104 005

 そうそう観光地にある木造駅舎で定番となっている駅舎を利用したカフェ。こちらにもあるみたいです。
161104 013

 まだ朝早いのでやってませんでした。こうして駅舎を有効利用してくれるのはいいことだと思います。
161104 012

 まぁ個人的には開業当時のまま何も手を加えられていないボロボロの駅舎を見るのが好きだったりはするんですけどね。
161104 008

撮影日:2016年11月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

大井川鐵道 青部駅

大井川鐵道本線 塩郷 15:56 ~ 青部 16:16

 塩郷駅から次の駅へ。やってきたのは元近鉄特急の16000系。
161103 116

 下車したのは青部駅です。
161103 118

 1面1線のホーム。トンネルを抜けたところに駅があります。ロケーション的にはのどかな場所という感じですが、実はこの時右手側で国道362号線のバイパス工事が行われていて賑やかでした。
161103 123

 この駅も木造駅舎があります。線路の横に道路があって、道路を挟んで駅舎があるという構造は珍しい気がします。この感じだと元々はここに線路があったのでは無いかと思われますね。
161103 124

 駅舎はこんな感じ。改修が入ってますかね、木目がきれいです。
161103 125

 本来の駅の入口はここになるのでしょうか。手前側に小さな集落があるようでした。
161103 129

 反対側にも行ってみます。こちら側ではさきほど記した道路工事のまっただ中。もともと大井川に沿うようにして遠回りしていた国道をトンネルを掘ってバイパスさせるみたいです。今更、こんな道路要らないでしょと思う方もいるかもしれませんが、田舎に住んでいるとこういう道路建設は有り難いものなのですよ。ホントに。
161103 133

 さて、更に少し進むと廃校らしき建物が。元小学校のようです。廃校ですが、使っている形跡が見られたので調べてみると和光大学がセミナーハウスとして利用しているみたいです。のわりには荒れてましたが。
161103 138

 もう1つのスポットとしては大井川にかかる吊り橋がありました。ただ、残念ながら立ち入り禁止になっていました。
161103 143

 周辺含めてなかなかいい雰囲気の青部駅です。
161103 146

 ただ、今工事中の国道が完成したら交通量が増えて今の雰囲気は損なわれるかもしれませんね。
161103 148

大井川鐵道本線 青部 16:59 ~ 川根温泉笹間渡 17:25

 それでは本日最後の移動で川根温泉笹間渡駅。すっかりと日も暮れました。
161103 149

 この日は川根温泉で一泊します。
161103 156

撮影日:2016年11月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

塩郷の吊り橋

大井川鐵道本線 田野口 14:51 ~ 塩郷 15:01

 次に訪問したのは塩郷駅
161103 076

 目の前に大井川が流れます。それにしても大井川って水量少ないですね。元々は水量の多い川だったみたいなんですが、多くのダムの建設により下流の方はほとんど水量が無い状況になってしまったようです。
161103 079

 塩郷と言えば外せないのが、塩郷の吊り橋ですよね。大井川を渡る全長200mもの長さを誇る吊り橋です。僕のblogでは吊り橋で良く出てくるのは十津川村ですが、ここの吊り橋も有名な吊り橋の一つです。
161103 081

 吊り橋の入口にやってきました。吊り橋自体の幅はありますが、歩くところは意外と狭い。1人分のスペースしかありません。
161103 085

 ところどころこうしてすれ違いが出来るように幅が広くなっています。
161103 089

 吊り橋から上流の景色を眺める。向こうに見えるのは塩郷ダム。このダムのおかげで下流の水量が減っています。このダムの水は水力発電に使われています。震災以降、自然エネルギーが注目されていますがいいことばかりでは無いということです。
161103 092

 この吊り橋は線路の上を通っているというのも魅力の一つ。
161103 088

 SLを吊り橋の上から待ち構えていました。
161103 099

 SLを見送った後は向こう岸まで渡りました。
161103 106

 この吊り橋、別名を恋金橋というそうですが1人で渡っていては意味が無いですね。はい。戻りましょ。
161103 111

撮影日:2016年11月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

≪PREV | | NEXT≫