fc2ブログ

折尾駅 1・2番のりばと6・7番のりば

 折尾駅散策の2回目は、1F部分ののりばを見ていきましょう。まずは、1・2番のりばから。ここは筑豊本線ののりばとなっています。
P5056735.jpg

 右手が1番のりば、左手が2番のりばとなっており、1番のりばだけ非電化となっています。
P5056748.jpg

 1番線は、若松方面の列車専用になっているみたいで若松線の愛称が付けられています。この周辺は、最新の列車が走っている路線が多いのですがここは非電化のため古い気動車が走っているみたい。
P5056770.jpg

 1番のりばの裏手の民家(?)もいい感じ。
P5056743.jpg

 1番のりばにはこんなものもありましたが・・・
P5056766.jpg

 今はもうやっていないみたいです。
P5056768.jpg

 1F部分ののりばとしては、この他に6・7番のりばというものが存在します。これは筑豊本線と鹿児島本線とを結ぶ短絡線上に作られたホームでここから少し離れたところにあります。1番のりばにも案内がされていますが、よく分からない図でした。
P5056776.jpg

 そこに行くには、一度改札を出なければなりません。左手に見えるのが鹿児島本線で、右手に見えるのがその6・7番のりばがある短絡線になります。
P5056791.jpg

 こういうところもややこしい駅で、慣れてないとどちらから乗ればいいか迷ってしまいそうです。
P5056792.jpg

 こういう不便さを解消する意味もあって新駅舎に建て替えられるようですけど、ちょっともったいないなぁって思ってしまうのはわがままかもしれませんね。次は、2F部分に行ってみましょう。

撮影日:2011年5月5日
カメラ:OLYMPUS EP-1+OLYMPUS M.14-150mm F4.0-5.6

この記事へのコメント

- : 2018/08/10 (金) 14:05:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック