FC2ブログ

〇〇のはなし

〇〇のはなし 萩 14:20 ~ 特牛 16:27

 萩駅からはこれに乗ります。観光列車○○のはなし。ネーミングが珍しい観光列車ですよね。
190505 122

 沿線の萩(ぎ)・長門(がと)・下関(ものせき)には、日本と西洋を引き合わせた志士達の歴史や文化、海の幸や地酒など、見て、聞いて、感じてみたい様々な「はなし」が息づいている。というところからつけられた名称のようです(wikipediaより)。
 
190505 126

 テーブル付きのオサレな列車です。山陰本線走破のエンディングに相応しい。
190505 123

 ここで、予約をしておいたおつまみセットを購入。これをつまみながら旅を楽しみます。
190505 129

 飯井駅付近の車窓。この駅も訪問候補の駅でした。ここは次回のお楽しみに。
190505 130

 この列車は長門市駅から分岐している支線の仙崎駅にも立ち寄ります。この駅舎も良いですね。
190505 138

 仙崎駅では30分の停車時間があるので海の方まで行ってみました。近くにセンザキッチンという道の駅があるんですが、人でごった返してましたね。
190505 140

 仙崎駅を過ぎたところで日本酒投入。おつまみセットとの相性抜群でした。山口の地酒と言えば獺祭が有名ですがこの東洋美人も負けず劣らずとても美味しいです。
190505 146

 向こうに見えるのが青海島。仙崎から島を一周する遊覧船も出ています。こちらも立寄り候補でしたが、結局駅巡りを優先させたのでまたの機会ということに。
190505 153

 人丸駅で数分の小休止。駅舎の前に鳥居があります。
190505 158

 お酒も回っていい気分です。
190505 157

撮影日:2019年5月5日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2020/07/03 (金) 18:56:36

昔は 門司発福知山着の最長鈍行列車が有りましたね 宮脇俊三さんの本で読み乗ってみたいなと思ったのですが その時にはダイヤ改正で無くなっていました。最近もyoutuberさんの 最長片道切符の旅なんかを見て脳内旅行を楽しんでいます 稚内発肥前山口着ですが関口知宏さんが2004年にNHKでやった時に比べるとやっぱり距離が随分少なくなっている様です
鉄道が新幹線に集約されローカル線の廃線が進んでいるのは寂しいです。

PoW⇒とんぼさん : 2020/07/19 (日) 16:46:18

こんにちは。

最長鈍行列車の旅、やってみたかったです。時折ある長時間停車がまた良かったり。
最長片道切符もいずれやってみたい旅の一つです。関口さんの旅は、このblogの旅を始めたきっかけの一つになっています。
3セクで分断されると最長片道切符の距離がドンドン短くなり寂しいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック