FC2ブログ

萩観光 萩反射炉・恵美須ヶ鼻造船所跡

 列車の時間がずいぶんと開くので萩観光と参ります。当初の予定ではコミュニティバスを利用して回ろうと思ってましたが、コインロッカーが空いてなく荷物を預かってくれるレンタサイクルにしました。制限時間は3時間半、どこまで回れるでしょうか。
190504 062

 萩には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されている資産が5つあります。この世界遺産、8つの地域の合計23の資産を一つにまとめて世界遺産として登録されているのですね。一つ一つは小物ですが、まとめることで無理やり世界遺産にしてしまったという感じがします 笑。
190504 063

 最初に訪問したのは萩反射炉。日本に現存する2基の反射炉の1つで、海防強化の一環として、西洋式の鉄製大砲鋳造を目指した萩藩が、安政3年(1856)に築いたものです。
190504 065

 萩反射炉は試験的に建造された金属溶解炉と言われています。
190504 073

 萩藩が自力で産業の近代化を目指す上で、トライ&エラーをしてきたことの証として、この施設が世界遺産として認められました。こういうのは理系の自分としても嬉しいですね。
190504 075

 次は恵美須ヶ鼻造船所跡。ここも世界遺産の一つになっています。
190504 076

 こちらも近代化を目指して洋式の軍艦を作るために作られた造船所らしいです。正直残っている部分だけでは、あまりピンとこなかったですけど。
190504 079

 前期にロシア式、後期にオランダ式の技術を用いて大型の洋式軍艦を製造した造船所跡。2つの異なる技術による造船を1つの造船所で行った例が他に無いことが評価されて世界遺産に認定されたようです。
190504 081

 と、言われてもね。。。まぁ、海が綺麗だったので良しとしましょう。
190504 082

撮影日:2019年5月4日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック