FC2ブログ

山陰本線 八鹿駅・養父駅

山陰本線 梁瀬 16:43 ~ 八鹿 17:10

 次の訪問駅は八鹿駅。特急も停まる大きな駅。こちらも立派な木造駅舎です。
190501 103

 距離は少し離れていますが大阪・京都方面から湯村温泉へ行くには当駅が玄関口となっています。
190501 119

 この昭和感溢れるバス乗り場から温泉街へ。令和になっても昭和な風景は良いものですね。
190501 109

 少し駅前通りを散策。こういう酒屋さんに掘り出し物があったりするんですよね。
190501 111

 のんびりと時が流れているようでした。
190501 116

 日も暮れてきました。この日は残りラスト1駅です。
190501 120

山陰本線 八鹿 17:54 ~ 養父 18:00

 本日最後の訪問駅は1駅戻って養父駅。
190501 121

 The 長閑。
190501 122

 ここの駅舎も素晴らしいですねぇ。
190501 130

 そして、内装がとてもお洒落でした。
190501 127

 明治41年、開業当初から存在する駅舎でした。
190501 137

山陰本線リレー号 養父 18:27 ~ 豊岡 18:52

 そして、この日の宿泊地豊岡に到着。偉大なるローカル線の旅、初日はここまでです。
190501 142

撮影日:2019年5月1日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

libertyrail : 2020/05/24 (日) 02:39:11

こんばんは。

学生時代に出石に泊まった時降りましたが
八鹿駅の木造駅舎と全但バスのビル変わってないですね。
去年令和に元号が変わって今年2020年代を迎えても
昔と変わらぬ風景があるのはいいですね。

園部から豊岡までで降りたことあるのがここと
舞鶴線乗り換えで綾部と福知山だけで
ホームや駅舎は昔のままで途中下車したい駅いっぱいあります。

PoW⇒libertyrailさん : 2020/06/09 (火) 22:38:48

こんばんは。

八鹿駅、ずっと変わらない姿でしたか。令和はもちろん平成も似合わない、やはり昭和な雰囲気です。山陰本線は素敵な駅が多すぎて全部回るには何日も必要ですが、それをやるだけの価値はあるかなと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック