FC2ブログ

新年号令和記念 偉大なるローカル線の旅

■2019年5月1日(水)

 今回より新シリーズの開始です。今年のGWはどこにも行けずに自粛生活でしたが、昨年のGWの旅の模様をお送りしたいと思います。2019年5月1日は新年号令和がスタートした日。新時代の幕開けでもありました。

のぞみ205号 東京 7:20 ~ 京都 9:35

 時代が変わってもやることは変わりません 笑。前日の夜、仕事終わりで日本に帰国し東京駅よりスタートします。
190501 004

 京都駅。ここからが本格的な旅のスタートです。今回の旅は、旅の原点に返って偉大なるローカル線を走破します。2011年に同じ事をしていますがその時は4日で走破。今回は5日間をかける予定です。
190501 005

嵯峨野線 京都 9:50 ~ 保津峡 10:16

 山陰本線1番ランナー 亀岡行き。山陰本線のうち京都駅から園部駅までの間は嵯峨野線という愛称が付けられています。関西の路線はこうして愛称が付いている路線が多いですね。
190501 007

 山陰本線最初の訪問駅は保津峡駅。京都駅から出発して最初の秘境駅でもありますね。
190501 010

 山に囲まれていてトンネルに挟まれた橋の上に駅があります。
190501 011

 こんな感じで川の上の駅。
190501 015

 こちらの駅は平成元年に新線に切り替えられた時に移ってきた駅。令和元年に訪問したのも何かの縁かな。
190501 014

 旧線も残っていて、嵯峨野観光鉄道としてトロッコ列車が走っています。こちらもいずれ乗りに来なければ。川の方では名物の保津峡下りが行われていますね。
190501 143

 京都から30分足らずでこんな風景に出会えるお手軽な秘境駅です。
190501 018

 タイミングよくトロッコ列車も見れました。いい風景ですねぇ。
190501 019

 令和のヘッドマークと国旗を掲揚しての運行でした。
190501 020

 旅は始まったばかり、少しずつ進みましょう。
190501 021

撮影日:2019年5月1日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2020/05/21 (木) 15:21:49

山陰線 懐かしいです 母の実家が園部だったのでよく乗りました 京都駅の山陰線一番ホーム 目の前に タキイの種の大看板 機関車はC57が
嵯峨を過ぎて 保津川沿いを走るとトンネルが続き 夏だと窓を開けたり閉めたりと忙しい 窓枠にはススがついて白いシャッが汚れたりと懐かしい思い出がいっぱいです タブレットの受け渡しをワクワクして見てました もう記憶の中だけですが・・・

PoW⇒とんぼさん : 2020/05/30 (土) 14:11:15

とんぼさん、こんにちは。
山陰線の保津川沿いの旧線の車窓はワクワクしますね。
そこを客車で旅された記憶は色あせることの無い素晴らしいものなのでしょうね。
ちょっと羨ましくあります。
この年の秋口にトロッコ列車に乗車することが出来ましたので、少しだけその片鱗を楽しむことが出来ました。

管理人のみ通知 :

トラックバック