FC2ブログ

紀勢本線 見老津駅

紀勢本線 紀伊田原 10:09 ~ 見老津 11:00

 紀伊田原駅から1時間ほど北上して、次に訪問した駅は見老津駅。
190205 032

 紀勢本線は海岸線に沿うように走っていて内陸側は山が迫っていてスペースがあまりありません。列車交換が出来る構造ですがホームはこんな感じで極細です。
190205 035

 海岸線も近い。
190205 036

 こちらが駅舎。天気が良いこともあるけど、明るい駅が多い印象の紀勢本線の南端パートです。
190205 042

 海が見える駅ってやっぱり素敵です。
190205 052

 青い空、青い海、思わず叫びたくなりますね。ウソです。なりません。そんなリア充なマインドは持ってません 笑。
190205 046

 見老津駅では駅舎の中にカフェが入店しています。のんびり屋とは良い名前ですね。ぜひとものんびりしたかったですが訪問した日は定休日でした。(定休日:月曜・火曜)
190205 041

 とうことで、鉄はひたすらに駅を巡るのです。
190205 055

撮影日:2019年2月5日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2020/05/12 (火) 06:26:20

こんにちは。
和歌山は生まれ故郷でよく行くのでこのシリーズには親近感を感じております。

同型の駅舎が連続する中で、この見老津駅は出入口が妻面にある、ちょっとした変化を楽しめる駅です。
真ん前が海という立地もポイント高いですね。
南国の雰囲気に溢れる良い駅です。


PoW⇒ねじまきさん : 2020/05/23 (土) 21:55:16

こんばんは。
ねじまきさんの和歌山シリーズ、よく拝見させて頂いていました。
同じような駅舎が多いですが、それでも木造駅舎が残っていることは素晴らしいことですね。
その中でもこの見老津駅と和深駅は特別な存在だと思います。
まさに南国雰囲気ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック