FC2ブログ

のと鉄道廃線跡 ”なにか他にできる”

 駅舎の後は、駅から200mほど戻ったところにNT100形気動車が放置されているとの情報を元にその存在を確かめてみることに。そこへ向かったら何やらアートな物体が現れてきました。
180926 184

 奥能登国際芸術祭というのが2017年に開催されたようでその時の展示物がそのまま残っていたみたいです。訪問時はリアルタイムに開催されているものだと思っていました。1年前のものだったのか。。。
180926 185

 アートと廃線跡と地元のお母さんを一緒に、これこそ芸術。
180926 193

 思いも寄らない展示物もありましたが、こちらが本命の展示物。
180926 194

 NT100形気動車、終点の蛸島駅に辿り着く前に力尽きてしまったかのような佇まいでした。
180926 204

 一時はこの列車を利用して残された線路の上を走行するなどイベントにも使われていたようなのですが、今ではこの有り様。このまま自然に帰ってしまうのをただ見守るしか無いのでしょうかね。
180926 197

 さて、これで廃線跡巡りも終了です。最後に残された線路を歩いて蛸島駅まで向かいます。
180926 186

 雑草が生い茂っていない綺麗な状態の線路。ここだけを見ると現役のローカル線のようです。
180926 205

 駅のホームが見えてきました。こうみると終着駅のような感じは無く途中駅のようですね。
180926 207

 線路の末端部に何かあるぞ。
180926 209

 "Something Else is Possible" "なにか他にできる"。これもアート作品の一つ。鉄道としての役目を終えた能登線ですが、地域活性のために他に活用することが出来るはず。そんなメッセージを伝えているように思いました。
180926 210

撮影日:2018年9月26日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック