FC2ブログ

旧のと鉄道能登線 宇出津駅・九十九湾小木駅

 旧のと鉄道能登線廃線跡巡りはまだまだ続く。次に立ち寄ったのは宇出津駅。残念ながらここは再開発されていて駅跡は残っていませんでした。
180926 096

 この駅標だけがかろうじてここが駅であったことを主張しています。
180926 097

 駅前にぽっかりと開いたトンネルが当時のままでありました。ここが一番の見所だったかな 笑。
180926 099

 気を取り直して、次は九十九湾小木駅跡。何気に難読駅な気がします「つくもわんおぎ」駅。
180926 105

 国鉄時代は急行停車駅でもあったそう。残された駅舎は街の集会所となっているようでした。
180926 100

 駅周辺には、今も営業されているのかは不明ですが民宿が何軒かありました。昔はそれなりに栄えていたのでしょうね。近くに漁港もあるようなので。
180926 108

 もともとホームがあったと思われる場所は工事中でした。何かを作ろうとしているのか、単純にホームを撤去しただけなのか、ちょっと気になりました。
180926 102

 なかなかお洒落な駅舎だと思いました。
180926 106

撮影日:2018年9月26日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2020/02/10 (月) 18:58:23

宇出津には友人がいて 七月には キリコ祭りに呼ばれてよく行きました
二日目の神輿はあばれ神輿で 大たいまつの中を走りまわり 神輿を火の中に放り投げたり 川の中を進んだりで 大変興奮しました。
朝一番 港に行き魚釣りなんかして楽しかったです。 
数年前 友人が亡くなり もう行くことも無くなりました。

PoW⇒とんぼさん : 2020/02/23 (日) 22:22:28

とんぼさん、こんばんは。
なかなか豪快な祭りだったのですね。
漁師の町の祭りなのでとても迫力がありそうです。
行く機会が無くなったとのことですが懐かしさを感じに訪問されてみるのも良いかもしれませんね。

管理人のみ通知 :

トラックバック