FC2ブログ

立山トンネルトロリーバス

立山トンネルトロリーバス 室堂 13:15 ~ 大観峰 13:25

 立山黒部アルペンルート、3つ目の乗り物は立山トンネルトロリーバス。電気で動くバスですが分類上は鉄道になります。ということで乗り潰しの対象。2020年現在、日本で現存する唯一のトロリーバスとなりました。電気自動車が一般的になりつつあるので、もうトロリーバスが造られることは無いでしょうね。
180924 093

 貴重な存在のトロリーバス、またまた運良く最前列のポジションを確保することが出来ました。
180924 096

 トロリーバスは1度に3台が連なって出発しました。
180924 097

 路線名の通り全線トンネルの中を走行します。開業当時はディーゼルバスによる運行だったそうですが、観光客の増加に伴い排気の問題が浮上し、1996年(平成8年)にトロリーバス化しました。意外と新しかったんですね。
180924 098

 道中、トンネルの真ん中部分で列車交換。このすれ違い地点の先に同線唯一の途中駅があったそうですが、現在は廃止となっているようです。
180924 101

 複数台のバスが連なっての列車交換は迫力がありました。
180924 102

 乗車時間10分くらいで大観峰駅に到着です。
180924 103

 電気はここから送電されます。
180924 107

 感電防止のために鉄球でアースされております。これもこの路線のチェックポイントですね。
180924 106

撮影日:2018年9月24日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック