FC2ブログ

韓国5大王宮の1つ徳寿宮

 唐突に韓国ネタをぶっ込みます。一応、ソウルに住んでいたことも証明しておかないとね 笑。昨年の9月に散歩がてらに回った観光スポットを紹介しましょう。

 ここはソウル市内にある徳寿宮(トクスグン)。ソウルには昔の王宮が5つ残っているのですが、その内の一つです。挑戦王国第9代国王・成宗(ソンジョン)の兄の邸宅として建てられ、朝鮮時代中期には宮殿としての役割も担った歴史があるそうです。造られたのは1400年代ということで日本だと室町時代に当たりますね。
180901 019

 もともと宮殿としては景福宮という宮殿があったのですが、1593年文禄・慶長の役で豊臣秀吉により破壊されてしまったのでこの徳寿宮が臨時の宮殿となったのでした。韓国の人が豊臣秀吉を嫌いなのはこういう歴史があるのです。
180901 001

 歴史的な背景はともかく、この徳寿宮はソウルの中心のビルに囲まれたところにあることもあり、市民の憩いの場所となっているようです。
180901 007

 どこから写真を撮ってもビルが入り込む 笑。
180901 020

 韓国の宮殿はこういう様式のものが多かったですね。
180901 021

 こういうところは古い物好きとしてはググッと惹かれます。
180901 012

 敷地内には美術館も建てられていてこれは西洋風。これは1900年にイリギス人技師により建てられたとあります。
180901 014

 噴水まで造られていて、和洋折衷ならぬ韓洋折衷状態。
180901 015

 まぁ、憩いの場としては良いですけどね。細かいことは気にしないのでしょう。
180901 017

 さて、徳寿宮の見所としては正門の大漢門(テハンムン)というものがあるんですが、ここではよくデモが行われています。僕の訪問時も門の前でずっとデモをしていてうるさかったです。この当時は日韓関係は悪くなかったので別のデモだった気がします。デモが終わったところでパチリ。。。
180901 039

撮影日:2018年9月1日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック