FC2ブログ

南海電鉄高野線 紀伊清水駅

■2018年5月20日(日)

 次の旅は単発ものを。韓国では5月末に4連休がありその休みを使って関西へ帰国しました。その中から1日だけ旅に当てたのでその模様をお送りします。

 今回のターゲットは南海電鉄高野線。特に木造駅舎が数多く残る末端区間に狙いを絞っての駅巡りです。

こうや3号 新今宮 9:02 ~ 橋本 9:44

 まずは特急こうやで橋本駅まで。高野線は橋本〜極楽橋間と汐見橋〜岸里玉出間の両末端区間に味のある路線が残っていますが今回は橋本〜極楽橋間がターゲットです。
180520 001

南海高野線 橋本 9:54 ~ 紀伊清水 9:58

 橋本駅からが高野線のハイライト、山岳地帯へと入っていきます。ここから先は50‰の勾配や急カーブが続く鉄道にとっての難所でもあるのでズームカーと呼ばれる専用の車両が使用されているそうです。
180520 003

 最初の訪問駅は紀伊清水駅。駅標には山岳鉄道らしく標高が記載されています。
180520 004

 橋本駅から先は単線区間となるので、こうして各駅で列車交換が出来るようになっています。運転本数も1時間に約2本と駅巡りがしやすいダイヤ構成になっています。
180520 009

 これは良い木造駅舎の予感がしますね。
180520 008

 窓口が閉じられちゃっているのが少し残念ですが、良い木造駅舎です。
180520 015

 昔はここに売店があったのでしょうか。
180520 011

 駅舎の中にもシャッターがあったのできっとそうでしょうね。
180520 012

 本日も安定の青空でございます。
180520 018

 それでは1駅ずつ巡りながら高野山を目指していきましょう。
180520 019

撮影日:2018年5月20日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック