FC2ブログ

大船渡線BRT 陸前高田駅

大船渡線BRT 陸前矢作 11:58 ~ 陸前高田 12:14

 陸前矢作駅から折り返し、陸前高田駅にやって来ました。陸前矢作から気仙沼方面へ行くにはここで乗り換える必要があります。
180504 054

 陸前高田駅は一時高台の方へ移転していましたが、最近元の場所へと戻って来たようです。駅舎も新しく建てられていましたが、周りはまだこんな状態。駅だけが存在しています。
180504 053

 陸前高田は津波の被害が大きく、町そのものが壊滅してしまいました。今は、町を嵩上げしてその上に再建する計画です。
180504 068

 正に壮大な計画です。ようやく嵩上げ工事に目処が付きここから街の再建といったところでしょうか。震災からずいぶんと月日が経ってしまいましたがやっとここまできました。こういうところはなかなか報道されないので、現地で見て初めて知ることが多いです。
180504 065

 出来れば復興のシンボルとして鉄道があれば良かったんですが、BRTでの再建となります。
180504 077

 駅から見た風景。今はこんなですが、再び活気を取り戻すことを信じています。
180504 057

大船渡線BRT 陸前高田 12:46 ~ 気仙沼 13:16

 陸前高田駅から再びBRTに乗り気仙沼駅へ。
180504 078

 トンネルに入るとここが鉄道の道だったという事がよく分かりますね。
180504 080

 気仙沼駅に到着。以前訪問した時はまだ駅の外での発着だった気がしますが、今ではホームが使われています。来るたびに少しずつ変化しているBRT。
180504 083

撮影日:2018年5月4日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2020/04/06 (月) 02:29:51

こんばんは。
BRTで元々は線路だった場所を走っていますと、鉄道での復旧がならなかったことが本当に残念に感じられてきます。お写真にありますような一直線の視界、アスファルトで舗装されてしまい、再び列車で旅したいと思っていた願いは叶えられそうにありません。
気仙沼駅の手前から再び線路跡に入り、ホームに着いたときには、地元にとって便利な交通手段であればいいと思いながらも、複雑な気持ちになったことを思い出します。
専用道の区間はまだ延びるのだろうと思いますし、この先も変化がありそうですね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2020/04/18 (土) 21:31:56

こんばんは。

BRTで一足早く復旧を果たしましたが、旧山田線が三陸鉄道として鉄道で復旧出来たことをみるとやはり鉄道で残して欲しかったと思います。
BRTになって利便性は上がったようですが、もともと車社会ということもあるので今後の行く末が心配です。今年4月には鉄道事業としては廃止扱いとなり文字通りバスとなってしまいました。

管理人のみ通知 :

トラックバック