FC2ブログ

五能線 驫木駅・陸奥岩崎駅

 次に訪問したのは五能線で一番訪問したかった駅の驫木駅。駅名にも使われている”轟”という字の画数は30画で、駅名に使われている漢字の中で最も画数が多いというトリビアも有している駅。
180502 031

 バックに日本海が広がり、木造駅舎がポツンと佇むその風景が素晴らしいのです。天気が良ければ最高でしたが、この雰囲気もまた哀愁があって良いです。
180502 037

 海が本当に目の前です。列車で訪問したら感動もひとしおだったでしょう。
180502 041

 実は数少ない列車が来るタイミングだったので、少し離れたところから駅を狙うべく移動してきました。
180502 023

 きたきた。JR北海道とはまた違うカラーリングのキハ40。いろんな顔を持つこの車両はやはり一番好きな車両です。
180502 024

 良いなぁ。
180502 001

 五能線に乗るときはいつもリゾートしらかみなので、こうしてキハに乗って一駅一駅のんびりと進む旅もやってみたいですね。
180502 026

 さて、もう一駅訪問。次は陸奥岩崎駅。ここの木造駅舎も素晴らしいですね。訪問しづらいところにこそ良い駅舎が残っているという事実。
180502 045

 無人駅。こちらも近くに集落があるので利用者は比較的多い方なのだと思われます。といっても数十人レベルですが。
180502 047

 列車交換出来る駅でしたが、今では線路が剥がされホームだけが残っています。
180502 052

 冬季以外は少ないながらもバスが走っていて十二湖駅やその先の青池にまで行くことが出来ます。不老ふ死温泉ちょっと行ってみたい。
180502 055

 いずれは列車とバスを組み合わせた五能線の旅を。行程を組むのは難しいパズルを解くようでもありますが、いつか実現させてみたいなと思います。
180502 053

撮影日:2018年5月2日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.9-18mm F4.0-5.6
+ OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック