FC2ブログ

函館本線砂原支線 渡島砂原駅

函館本線 渡島沼尻 15:39 ~ 渡島砂原 15:45

 1駅戻って駅名が支線名ともなっている渡島砂原で下車。到着後、なかなか出発しないキハさん。
180430 160

 何かあるのかなと思っていたら、ディーゼル機関車が単独で通過していきました。どうせなら貨物を積んでいて欲しかったですけどね。
180430 163

 それでは改めまして駅舎の方を。この駅舎もかなり渋いですね。開業当時そのままの姿を残しているのではないでしょうか。
180430 168

 この日訪問した、国縫駅・石谷駅とも甲乙つけがたい素晴らしい駅舎です。
180430 181

 SLのマークがありますが、少し前までSL函館大沼号が運行されていました。函館発の下りには乗ったことがあるんですが、そちらは本線経由なので上りの砂原支線経由の方には乗車したことがありません。また復活して欲しいですねぇ。
180430 182

 観光地を巡るだけでは出会えない北海道らしい風景があります。
180430 183

 この日最後を締めるに相応しい駅でした。
180430 185

函館本線 渡島砂原 16:30 ~ 函館 18:00

 それでは終点の函館に向けて。ここも訪問したかった鹿部駅。
180430 186

 昔、200系新幹線が保存されていた流山温泉駅。まだまだ、訪問してみたい駅が尽きません函館本線
180430 188

 終点の函館駅に到着。本日はここで1泊です。
180430 190

撮影日:2018年4月30日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R
+ OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2019/05/16 (木) 02:32:10

こんばんは。
渡島砂原周りの普通列車に乗っていますと、函館本線が特急街道であることを忘れてしまいそうになります。
列車も揺れて、きっと線路の維持もローカル線と同じようなレベルなのではないかと感じたこともありました。
沿線はとても静かですね。こちらの駅も、人の少ない雰囲気がお写真から伝わってきます。
海を目の前にした函館駅から、再び噴火湾を望む森駅まで、様々な表情を見せてくれる函館本線の旅、とても魅力的です。
他の記事も楽しませて頂ければと思います。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/05/18 (土) 22:50:11

風旅記さん、こんばんは。
特急が走らない路線というのは、独特の時間が流れているようで非常にのんびりとしたものを感じます。
普通列車の利用者も沿線の方以外はあえてこちら周りを選択する方はいらっしゃらないでしょうから、寂れた感じが増している気もしますね。
非常に長い函館本線はいろいろな顔がありとても面白い路線だと思いました。
北海道新幹線開業で3セクに移管されてしまうでしょうから函館本線としての姿を記録しておきたいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック