FC2ブログ

函館本線 銀山駅・倶知安駅

函館本線 小沢 15:29 ~ 銀山 15:41

 続いての訪問は銀山駅。秘境駅の一つに数えられている駅でもあります。駅名からして秘境感がありますね。
180429 106

 実際の風景も秘境の雰囲気があります。
180429 107

 列車交換も出来る駅となっています。この辺りもちろん単線ですが、周辺の各駅は列車交換設備を有していましたね。今でこそ優等列車は一つも走っていない区間ですが、かつては本線としての役割を果たしていたということでしょうね。
180429 112

 駅舎はこんな感じ。駅舎前にスペースが無くちょっと写真が撮りづらい。
180429 113

 このように駅は一段高いところにありました。
180429 114

 秘境駅になってはいますが、周辺には小さいながらも集落があります。小中学校もあるようなので実際はそれほど秘境ではないのかもしれませんね。
180429 115

函館本線 銀山 16:05 ~ 倶知安 16:30

 滞在35分ほどで銀山駅を後にしました。
180429 120

 乗り換えのためんゃちっく駅で一旦下車します。
180429 128

 数年後には北海道新幹線の停車駅となる当駅ですが、現在はまだそのような雰囲気は微塵も感じられません。
180429 131

 優等列車の設定が無くなってから40年以上の月日を経て新幹線の駅を手に入れる倶知安が今度どうなるのかは見守っていきたいところです。
180429 129

撮影日:2018年4月29日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.40-150mm F4.0-5.6 R


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2019/04/12 (金) 17:39:26

今度は北海道ですね。
函館本線の小樽~函館は3セク化される運命ですからね、
JRのうちに旅しておきたい路線です。
自分も2017年の夏に旅してますが、なかなか記事にできないでいます…。

然別や銀山などは下車できなかったんで、またの機会に。
長万部では温泉入りましたよ。
常宿があるのは素敵ですね。

ダイヤモンド✩トナカイ : 2019/04/22 (月) 21:41:26

大変ご無沙汰のコメントです。

函館本線、いいですね。私はこの長万部~札幌間は特急「北海」に乗り1983年10月に訪問して以来です。新幹線開通前にいつかは訪問してみたいのですが、1983年訪問当時は函館到着が確か23時頃で、札幌発が19時頃の記憶なので景色や駅の様子がハッキリ確認できなかったイメージです。
倶知安など全然記憶にないのですが、実は記事にある銀山~小沢などは映画「男はつらいよ」の第五作に登場し、SLが牽引する貨物列車を寅次郎がタクシーで追いかけるシーンが見られます。
そして運転手役の松山政治が「銀山、定時通過」みたいなセリフを吐く辺り、当時の時代風景を感じる事ができます。
そして小沢では、架空の駅前旅館「末次旅館」なる味のある宿が登場します。実際は旅館ではないのですが、現在も確か建物は現存すると記憶してます。
YOUTUBEなどでもたぶん確認できると思いますので、是非当時の雰囲気を味わってみて下さい。

YOUTUBEなどでも見れると思いますので、是非当時の風景を味わって見てください。

PoW⇒ねじまきさん : 2019/04/28 (日) 15:47:41

ねじまきさん、返信遅くなりまして申し訳ありません。

いつまでもあると思うなJR北海道ですからね。。。
北海道をローカル列車で旅出来るのもあと数年じゃないかなと危惧しております。

長万部温泉はちょっと廃れていますが、そこがまたいい温泉街ですね。
位置的にもローカル線で旅するときはここで一泊するのが便利なこともあり、また利用したい温泉です。

PoW⇒ダイヤモンド☆トナカイさん : 2019/04/28 (日) 15:56:37

ダイヤモンド☆トナカイさん、お久しぶりのコメントありがとうございます。

1983年とはずいぶんと前のことになるのですね。
当時はまだ特急や急行がたくさん走っていた頃でしょうか。
山線を特急で走るというのは少し憧れますね。

管理人のみ通知 :

トラックバック