FC2ブログ

小樽 旧手宮線跡散策

■2018年4月29日(日)

 2018年GWの旅2日目は札幌駅よりスタートします。前日の夜に新しいカメラOlympus E-M10 Mark IIIを購入し、気分も新たに旅をしていこうと思います。新規でE-M10を購入したのは、やはりファインダーを覗きながら写真が撮りたいという思いがあったからです。E-PL8も良いカメラですがあくまでサブ用途、旅のメインカメラとしてはワンランク上のものが欲しくなったというわけです。ほとんど気分の問題ですけど、結構大事な部分かなと思っています。
180429 001

函館本線 札幌 9:10 ~ 小樽 9:55

 本日最初の訪問地は小樽駅。訪問は3度目になるでしょうか。
180429 002

 北海道では好きな街の一つです。ここで1時間ほどの滞在時間を取っています。新しいカメラに慣れるための試運転といったところです。
180429 005

 ということでやっぱりここに来てしまいました。旧手宮線の廃線跡、北海道で最初に開業した路線で今では遊歩道として整備されています。小樽に来ると小樽運河には行かずにここばかりに来てしまいます 笑。
180429 006

 自分の中ではここが小樽を代表する風景なのです。
180429 008

 犬釘ズーム。カメラと一緒に衝動買いでマクロレンズまで買ってしまいました。
180429 013

 4月後半といえども北海道、春の訪れはこれからといった感じでしたね。
180429 014

函館本線 小樽 10:53 ~ 余市 11:17

 それでは先へと進みましょう。GWだからなのかこの列車はとても混んでいましたね。余市までデッキで過ごすことになりました。
180429 017

撮影日:2018年4月29日
カメラ:Olympus E-M10 Mark III + OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ
+ OLYMPUS M.17mm F1.8
+ OLYMPUS M.30mm F3.5 Macro


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2020/05/19 (火) 14:14:20

こんにちは。
手宮線の小樽市街地の中を抜ける線路を見ていますと、ここに蒸気機関車が貨車を牽いて行き来していたとは、想像もつきません。建物の軒先をかすめるようにしてもうもうと煙を上げて、そんな様子も今振り返れば、その時代の象徴のようなものなのかもしれません。
小樽からの函館山線の旅、いいですね。
続きも読ませて拝見させて頂きます。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2020/05/27 (水) 19:42:27

こんばんは。
線路と建物の位置関係が当時と同じとするならば、しかもそこにSLが走っていたとするならそれは感動的な光景ですね。
沿線に住んでいた方は煙で大変だったでしょうけど(笑)、浪漫に溢れています。
いろんなことを妄想しながら歩く廃線跡の旅はそれはそれで楽しいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック