FC2ブログ

富山地方鉄道の旅・稲荷町駅

■2017年11月5日(日)

 続きましては2017年最後の旅の模様をお送りいたします。この旅が韓国赴任前の最後の旅となりました。11/3からの3連休で実施した旅ですが、前半2日は京都の実家への帰省も兼ねていたので本格的に旅した3日目の模様のみupしようかなと思います。

 前日の京都からサンダーバードと北陸新幹線つるぎを乗り継ぎ富山入り。2017年の締めは富山地方鉄道の駅巡りに決めました。この時は、これからしばらく旅が出来なくなるかと思い木造駅舎が数多く残るこの鉄道を選びましたが、実際は韓国に移ってからも旅は出来ております。

 前置きはこれくらいにしてそれでは旅をスタートさせましょう。富山地方鉄道初訪問は2012年、それ以来の駅巡りです。当時もいくつか駅を巡りましたが、まだまだ周り切れていない駅も多く今回はそこを補完する形で回ります。
171105 001

富山地方鉄道本線 電鉄富山 9:39 ~ 稲荷町 9:42

 最初の訪問は電鉄富山駅のすぐお隣の稲荷町駅。
171105 008

 いきなり雰囲気の良い駅のお出ましです。当駅は本線と不二越線の分岐駅となっております。
171105 011

 稲荷町駅の駅舎は年代物だと思いますが、それほど古さを感じません。有人駅で利用者もそれなりにいるので手入れが行き届いているからでしょう。
171105 013

 駅舎も良いですが、この駅の最大の見所はやはりここかなと思います。不二越線のホーム。
171105 021

 ホームが板張りなんですよね。そして、目の前に車両基地があり見晴らしも最高です。
171105 016

 ここにずっと滞在していても飽きが来ないような駅ですが。
171105 020

 次の駅へと移動します。
171105 022

撮影日:2017年11月5日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック