FC2ブログ

芸備線 道後山駅までの道のり

 再び、備後落合駅に戻ってきました。奥出雲おろち号、こんな秘境を走っている観光列車なのでこれからも頑張って貰いたいです。駅では奥出雲おろち号を見ようと地元の方もたくさんやって来ていました。朝とは打って変わって非常に賑やかでした。
170814 074

 30分ぐらいの停車後、奥出雲おろち号は折り返し。ほとんどのお客さんはそのまま乗車されますが僕はお見送りです。
170814 077

 さて、本日はここからがメインイベントです。芸備線、お隣の秘境駅 道後山駅までの徒歩移動を敢行します。
170814 081

 備後落合駅と道後山駅の駅間距離は6.8キロとちょっと歩くには厳しい距離のように思われますが、線路は大回りをしていて道路の距離だと4.1キロまで短縮されます。それでも1時間くらいはかかる距離です。国道314号線を進みます。
170814 084

 この道、やはりというかのぼり坂がきつかったですね。線路がこの道に沿わないで大きく迂回しているのは、この勾配のためということが身をもって感じることが出来ました。
170814 083

 歩いていると高尾の湯(こおのゆ)という温泉施設がありました。
170814 087

 知る人ぞ知る名湯のようですが、今回はパスとなりました。
170814 088

 バス停もありましたが、いまいちバスのルートが分からず。お盆休みなので運休の可能性もあるので歩くしかないですね。
170814 091

 と、ここまでのんびりと歩いていましたがここで大変なことに気が付きます。次に道後山駅を出発する列車の時間を30分間違えて行程を組んでいたみたいで、まだ1時間あると思っていた時間が残り30分しかないことが分かりました。ちょうど気付いた地点が、中間を少し超えたところ、普通に歩いて残り30分というところです。
170814 092

 ここまで来て戻るわけにも行かず、残りの行程を一心不乱に歩きました。大きな荷物を三次駅で預けていたのが不幸中の幸いでしたね。さて、駅まで無事たどり着けるか。。。
170814 094

撮影日:2017年8月14日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック