FC2ブログ

福塩線 万能倉駅・新市駅

福塩線 神辺 11:54 ~ 万能倉 12:03

 ここらは再び青春18きっぷゾーン。福塩線を反復横跳びしながら進んでいきます。福塩線は福山駅から三次市の塩町駅までを結ぶ路線です。府中駅までは電化されている近郊都市型の路線ですが、府中駅以降は一気にローカル色が高まります。1度、乗り潰したことはありますが、道中の記録が全く残っていなかったので今回再訪することにしたのでした。
170813 053

 乗車した列車は万能倉駅止まりなのでここで一旦下車します。一応、この駅舎を見るためでもありました。
170813 055

 乗ってきた列車はすぐの折り返し。
170813 056

 狭いホームですね。まぁ、このホームが人で溢れると言うことはそんなに無いのでしょうけど。
170813 058

 駅は無人駅、ホームまでは跨線橋を渡ってアプローチする構造になっていました。
170813 063

福塩線 万能倉 12:31 ~ 新市 12:43

 後続の列車で先に進みます。次に訪問したのは新市駅。
170813 064

 ここもなかなかの良い駅舎。
170813 072

 こちらも交換設備を有する駅となっています。
170813 067

 運転本数はおおむね1時間に2本程度でしたが、乗ってみると意外と利用者はいるような感じでした。普段はひっそりとした雰囲気ですが、列車の時間が近づくと人が集まってくる感じ。
170813 073

 それでは次の駅へ。
170813 068

撮影日:2017年8月13日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

風旅記 : 2020/05/14 (木) 03:47:00

こんばんは。
太平洋側、瀬戸内側は、どこまで旅しても町は大きく、人も多いと感じます。福塩線のようなローカルな路線でも、書いていらっしゃるように乗客はそれなりに多く、明るい雰囲気ですね。
綺麗にリニューアルされた105系の姿も路線に似合っています。国鉄時代から長きにわたってこの路線で活躍している車両、路線の実情にフィットした車両なのでしょうね。
府中駅より先は、一気に山の中に入っていき、以南と全く異なる雰囲気です。小ぶりな車体の気動車が走り、同じ一つの路線とは思えない程に変化が大きいことにもまた、興味を惹かれます。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2020/05/25 (月) 23:12:47

こんばんは。
伯備線・福塩線・芸備線どこも瀬戸内側は賑わっている感じですね。比較的大きな街が列車1本でいけるということでベッドタウン的な役割を果たしているのでしょうね。
ここくらいまでがギリギリ列車が運行できるラインなのかもしれません。
府中駅より先は言うまでも無く長閑そのもの。旅するなら断然こちらですね。
三江線のようにならないことを祈ります。

管理人のみ通知 :

トラックバック