FC2ブログ

因美線 知和駅とまさかの山の日

因美線 美作滝尾 14:56 ~ 知和 15:13

 次に訪問したのは知和駅。町から離れて山間に位置していて、秘境駅にもカウントされている駅です。
170811 174

 ただでさえ少ないこの区間の中で、更に知和駅を通過する列車が設定されているというひどい扱いよう(笑)。この後、智頭方面へは2時間、津山方面へも約1時間45分待たないと列車がやって来ません。
170811 176

 その代わり、この木造駅舎がとても素晴らしいのです。因美線の中では、僕はこの駅が一番好きです。全ての駅で考えてもかなり上位にランキングする駅だと思います。
170811 192

 木の温かさ、人の温かさを感じる木造駅舎。もちろん無人駅なので人は居ないんですが、そう感じさせるものがありました。
170811 179

 駅務室を覗いてみると懐かしいものが。良いオブジェ。
170811 190

 どこを切り取っても絵になります。
170811 191

 この素晴らしい駅をベンチでのんびりと過ごしていましたが、ここで問題が発覚しました。
170811 189

 2時間ほど次の列車の運行が無い時間帯ですが、次の美作河井駅まではこの市営バスを利用していくつもりでした。ですが、この日は運休の日だったのです。いえ、日・祝日が運休なのは知っていましたが、この日がまさか祝日だったことに気付いていなかったのです。なんですか? 山の日って。
170811 182

 この日は金曜日だったので全く油断していましたが、知らない間に休日になっていましたね(汗)。馴染みなさ過ぎ、山の日。ということで、次の駅に行く交通手段が無くなりましたがここでへこたれている時間はありません。次の列車まではまだ時間もあるということで、隣の美作河井駅までの徒歩連絡を敢行します。
170811 196

 googleさんによると徒歩連絡は約1時間の道のり。真夏の暑いさなかではありますが、比較的この日は涼しい日であったことも幸いして実行に移したのでした。それでも、かなり厳しい道のりでしたね。さすがに道中はあまり写真を撮る余裕も無く。やっと見えてきたこの橋梁がゴールが近いことを示してくれていました。
170811 199

撮影日:2017年8月11日
カメラ:PENTAX KP + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック