筑肥線 肥前長野駅

 やってきました肥前長野駅。ここは以前訪問した時にオンボロ駅舎が印象に残った駅でした。それを期待しての再訪でしたが、なんだかちょっとだけ違和感を覚えます。
170318 103

 前回の訪問記事(2013年5月2日訪問)の2枚目の写真と比較してもらえれば分かりますが、壁などが修繕されていますね。右側のひん曲がっていた屋根も修繕されています。
170318 121

 地元の方々により修復されたようですね。完全放置状態だった駅舎がこうして地元の方の力で維持されていくことはうれしいことです。ただ、ちょっとだけがっかりしてしまったのはナイショです(笑)。ボロ駅舎も見たかったのよ。
170318 123

 しかし、あのままの状態だと安全のために取り壊しもあったと思うのでよくこの状態まで戻してくれましたと感謝の気持ちです。
170318 104

 今回の修繕でなんと駅務室側にも入れるようになっていました。これにはビックリ。
170318 108

 シークレットガーデンだって。
170318 109

 駅員さん気分が味わえるシークレットガーデン。
170318 110

 駅寝がしやすそうな畳の部屋もありました。夜は鍵掛けられるのかもしれませんけど。
170318 111

 駅正面も修繕が施されているのでしょうけど、いい雰囲気は変わりません。
170318 105

 駅舎もいいんですが、このホームのベンチもいいんですよね。やっぱり再訪して良かった肥前長野駅。
170318 117

 前回の訪問時は、もう朽ちていくだけという姿だった肥前長野駅。それはそれで僕好みではあったんですが、やはり駅は地元の方に利用されて、愛されてこそ存在意義があるもの。それを実感出来たことが再訪してみて一番良かったことだと思いました。
170318 125

撮影日:2017年3月18日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック