旧標津線 奥行臼駅

 2017年最初の北海道旅、ラストの訪問地はこちら。かつて厚床駅より分岐していた旧標津線の駅、奥行臼駅です。厚床駅より一つ目のこの駅は、当時の駅舎がそのままに残されています。
170109 094

 今では町の文化財に指定されており、公開もされています。ただ、冬の間は公開はないようです。そのため駅舎には鍵がかかっていて中には入れませんでした。
170109 096

 しょうが無いので裏手から回ってホームの方へ。みんな同じ事を考えるのか雪が踏み固められていて通路が出来ていましたね。
170109 102

 それにしてもこの駅舎は素晴らしいですね。よくぞここまで残しておいてくれました。標津線の廃止は1989年(平成元年)ということですから、当時10歳の僕には訪問する余地は無かったわけですが、現役時代に訪問したかった駅だったなと思います。
170109 099

 線路なども残っているようですが、雪で見えませんね。この姿はこれでいいものですが、線路が見える状態も見てみたいです。
170109 104

 駅舎以外にもいろいろと残っています。
170109 105

170109 106

 夏の日にあの向こうまで歩いてみたいですね。
170109 108

 車で無いとなかなか訪問しづらい場所ですが、一応厚床駅からのバスもあります。バス停に掲載されている時刻表は1日3本で休日運休となっていますが、根室交通のHPをみるともう少し本数があり日曜運行もあるようにみえるのですが。<根室交通>
170109 120

 いずれまた訪問したい駅になりました。
170109 115

 さぁ、これで全ての行程が終わり後は空港へ向かうだけです。
170109 122

 長らくお送りしてきましたこの旅もこれにて終了。季節外れの冬の旅はこれくらいにしておきましょう(笑)。それでは次の旅へ。また、お付き合いのほどよろしくお願いします。
170109 123

撮影日:2017年1月8日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック