根室本線 初田牛駅・厚床駅

 次の訪問駅は初田牛駅。ここも原野の中にある駅で利用者がいるのだろうかと感じさせる駅です。
170109 061

 それが魅力と言えばそうなんですが、JR北海道からすれば廃止してしまいたいと思っても仕方が無いでしょう。
170109 064

 今この風景を見ればなんでこんなところに駅が? と思うような場所ですが、昔はここにも多くの人が住んでいたのでしょうね。鉄道が発達したおかげで都市に人が流れ地方が廃れる。そして、その鉄道までが無くなってしまう。なんだか皮肉な結果です。
170109 068

 駅前の風景もこんな感じですからねぇ。
170109 076

 鉄路での訪問では厳しい駅に訪問出来たことは良かったですが、この先の行く末が心配になる初田牛駅でした。
170109 070

 さて、根室本線の駅巡りはこれがラストになります、厚床駅
170109 078

 なかなかカッコいい表記ですね。
170109 079

 今では1面1線だけのホームになってしまいましたが、かつては2面3線を有するターミナル駅でした。
170109 084

 当駅からは、今では廃止された標津線が分岐していました。この路線も乗ってみたかった路線の一つです。
170109 087

 使われなくなったホームには見晴らしの良さそうなベンチが残されています。冬は寒すぎてアレですが、夏の日には景色を眺めながらお弁当でも食べたい場所ですね。残念ながらもう立ち入りは出来ないようですが。
170109 081

 残された待合室も寂しそうです。
170109 083

 当駅からは標津線の跡を引き継いだバスが出ています。それと加えて根室駅から根室中標津空港へ結ぶ連絡バスも当駅を通過します。ということで僕も進路を北へ取り空港へ向かうことにします。ただ、その前にもう1つだけ寄り道しようと思います。次回、最終回。
170109 091

撮影日:2017年1月8日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

libertyrail(元burning s HN変えました) : 2017/07/10 (月) 02:39:32

こんばんは。

初田牛も厚床も列車越しから駅の建物を見ました。
厚床駅の列車交換設備が減便のあおりを喰って終了し
ベンチは残ってるものの立ち入りできなくなったのは残念ですが
元標津線が分岐していたのであればかなり大きな駅であったことは
想像できます。

根室本線の東端の花咲線再訪の日まで廃線、廃駅がないことを
祈るだけです。

新ブログに移転しました。
これからもよろしくお願いします。
LIBERTY RAILSTORY 改~電車旅物語~
http://libertyrailroad500.blog.fc2.com/

PoW⇒libertyrailさん : 2017/07/12 (水) 00:53:02

厚床駅、かつては立派なターミナル駅だったんですよね。
その姿を1度見て見たかったです。
根室本線の末端部分もいつ廃止されてもおかしくは無い路線ですが、頑張って残して欲しいですね。

心機一転了解です。
これからもよろしくお願いしますね。

管理人のみ通知 :

トラックバック