宗谷本線 剣淵駅・和寒駅

 道北バス名寄線を利用してやってきたのは剣淵駅。駅前にもバス停がありますが、名寄線のバスは駅前には寄らず少し離れた道道(北海道だと県道じゃなくて道道って言いにくいですね 笑)を通るので注意です。今回のようにバスで訪問した場合はいいですが、逆の場合は知らないと現地で焦ることになります。
170105 074

 剣淵町の中心駅。特急は止まりませんが快速なよろの停車駅でもあります。
170105 076

 正面から見てもホーム側から見ても同じような造りの駅舎。写真を見たとき、一瞬どっちがどっちか分からなかった。駅舎の周りは開けていて駅舎に入らなくてもホームに入ることが出来ます。
170105 079

 ホームは広々。2面2線なので列車交換も可能です。
170105 085

 駅前ののぼりがゴチャゴチャした風景。絵本の里だったり温泉だったりいろんな情報が詰まってますが、カレーライスが気になりますね。駅前に食堂があって結構お客さんが入ってました。
170105 082

なよろ8号 剣淵 15:06 ~ 和寒 15:15

 それでは再び列車での移動。1両編成ですがこれでも快速です。名寄以降列車本数が増えるのはうれしいんですが、そのほとんどが主要駅にしか止まらない快速というのが残念なところです。
170105 089

 ということで主要駅の一つ和寒駅に降り立ちました。この駅は特急も停車するようです。そして貴重な列車交換の場面にも出くわしました。
170105 092

 「わっ!さむ!」って言ってみたかっただけです。
170105 096

 ですが駅舎内は暖か。除雪作業員の詰め所になっているようで駅舎内は暖房が付いていました。
170105 101

 駅舎はこんな感じ。
170105 102

 さて、ここからはまたバス移動です。実は和寒駅のバス停も駅前には無くて少し離れたところにあるんですが、場所が分からなくて難儀しました。ずっとバス停を探していたんですが、まさかセイコマに隣接した場所がバス停だったとは。。。バスの時間も迫っていて焦りましたが、ちょうど駅の自動販売機の補充をされている方がいて、その方に聞いて場所が判明しました。
170105 107

道北バス名寄線 和寒 15:53 ~ 塩狩 16:01

 正に最初に書いた「知らないと現地で焦ることになる」を身をもって体験したのでした。無事にバスにも乗れたので、先に進みましょう。
170105 106

撮影日:2017年1月5日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック