大井川鐵道井川線の車窓

大井川鐵道井川線 千頭 13:35 ~ 奥大井湖上 14:41

 さて、千頭駅からは本線を離れましてこちらの路線へと参ります。大井川鐵道井川線。元々は大井川電力のダム建設のために建設された路線。1959年より旅客営業がされるようになりました。黒部峡谷鉄道と似ていますね。
161104 133

 線路の幅は1,067mmと一般的なサイズですが、元々は762mmで建設された経緯もあって車両はとても小さいです。
161104 138

 訪問時は、接岨峡温泉 - 井川間が災害により不通の状態でした。2017年3月11日、ついこないだ全線復旧を果たしましたね。
161104 137

 それでは出発。DD20形ディーゼル機関車に引っ張られながらのんびりと進みます。千頭駅から一駅目の川根両国駅。
161104 139

 近くには車両基地もありました。
161104 140

 やはりこの路線も大井川に沿って進みます。吊り橋なんかもあったり。
161104 143

 この車両も窓が開けられるので、風を感じながら車窓を楽しむことが出来ます。
161104 146

 だいぶ山深いところまで登ってきました。
161104 153

 紅葉には少し早かったかな。それでもいい天気で良かった。
161104 155

撮影日:2016年11月4日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック