三江線 粟屋駅

 三江線の旅も終盤。長谷駅より徒歩で三次駅を目指します。線路に沿うように続く県道112号を歩きました。江の川の対岸に国道が走っているので、こちら側は車の往来も少なく歩きやすかったです。
161010 073

 長谷駅を出発して30分ほど、隣の粟屋駅が見えてきました。
161010 074

 のどかな風景が広がる。
161010 075

 周辺には数軒の民家が見えますが、粟屋町の中心地は芸備線の西三次駅の方が近いそうです。
161010 092

 タイミング良く石見川本駅行きの列車がやって来ました。この列車は先の長谷駅は通過しますが、こうして徒歩連絡を利用すると江津方面にも抜けられますね。
161010 089

 また乗りたいけど、秋田に帰らないといけいないのでお見送り。
161010 090

 さぁ、もうひとがんばり。三次駅へ歩き始めます。
161010 097

 大好物のとまれみよ。
161010 099

 線路は一足早く江の川を渡ります。人が渡れる橋はもう少し先。
161010 100

 そろそろ三次発の列車の時間も気になるところ。三次駅12:03発の芸備線に乗る予定です。実は粟屋駅の次には尾関山駅があるんですが、そこは橋を渡って左手に戻る必要があります。三次駅は右手側。時間的にギリギリだったのとさすがにここまで歩いてきて疲れていたので尾関山駅は諦めることにしました。
161010 101

 やっと見えてきた三次駅。さすがに3駅分を歩いたので疲れましたね。時間にして約2時間の移動でした。それでも三江線の旅らしいのんびりとした旅をすることが出来ました。この旅はこれまでの中でも特に印象深い物の一つになりました。
161010 104

 ラストは芸備線で広島まで。広島からは飛行機で秋田へと帰りました。
161010 105

 今回の旅で起終点駅を含めて16駅を訪問することが出来ました。三江線の駅は全部で35駅。どうせなら全駅訪問もしてみたい。時間はあと1年余りしか残されていませんが機会があれば実行に移したいという思いを胸に。ここまでお付き合いありがとうございました。

撮影日:2016年10月10日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2017/02/23 (木) 05:27:53

三江線の旅お疲れ様でした。

後1年と少しで営業終了してしまうのは残念ですが
この10数年で大きな災害に遭いながら這い上がり復旧したのは
嬉しかったですがJRもさすがに限界が来てしまったようで
受け入れるしかないのが寂しいです。

僕も今年夏の18きっぷで(お盆休み頃)三江線乗ろうと現在計画してます。
ただPoWさんが行かれたを見ると長時間単行列車で身動きできず
混雑した車内での移動も覚悟しないといけないのかなと思いながら見てました。
どんな内容にするかはわかりませんが道中の記事参考になりました。

PoW⇒burning sさん : 2017/02/27 (月) 23:05:47

返事が遅くなって申し訳ありません。

夏の18きっぷの時期に訪問予定ですか。その時期は凄いことになりそうです。
僕の訪問時は、まだ留萌本線の方が注目を浴びていた時期だったので、今年はいっそう混むのではないかと思っています。
廃線間際の留萌本線も凄かったですが、あのような状態で3時間以上の乗車となると・・・。ちょっと考えてしまいますね。

管理人のみ通知 :

トラックバック