山陰本線 柴山駅と・・・

山陰本線 鎧 10:47 ~ 柴山 11:02

 鎧駅の次に訪れたのは豊岡方面へ戻って柴山駅。でも、当初の予定ではこの駅にはこのタイミングで訪れるつもりではありませんでした。
160812 083

 駅舎はいい感じです。
160812 084

 木製のラッチ。
160812 088

 大きくカーブしたホーム。2面2線のようにみえますが駅舎の向かい側のホームはもう使われていませんでした。
160812 089

 と、駅を堪能しているように見えますが実は問題が発生中でした。鎧駅から列車に乗ってしばらくした後、スマホが無いことに気付きました。座席の周辺や鞄の中をいくら探しても見つからない・・・。やばい、鎧駅に落としてきたかも。。。あんな列車本数の少ない無人駅で落とすとは。なんとか鎧駅リターンをするべくここ柴山駅で下車したのでした。
160812 091

 柴山駅から鎧駅に戻るには香住駅を挟んで2駅先。折り返しの列車は30分後にありましたが、なんと香住駅止まり。鎧駅方面へと進む列車は更に1時間後しかありません。
160812 092

山陰本線 柴山 11:35 ~ 香住 11:40

 この駅にずっといてもしょうが無いのでとりあえず香住駅まで行くことに。せっかくのいい駅だったのにいい思い出にならなくてゴメンナサイ柴山駅
160812 093

 さて、ここからが問題。鎧駅行きの列車はこの後12時31分発。ある程度あそこに落としたかもという目星は付いていましたが、鎧駅で1本列車をやり過ごすことになると更に1時間。今後の行程が崩れるという思いと何より早く見つけたい。ということで意を決してタクシー移動を敢行。1駅分だったので2,300円くらいで済みましたが予想外の出費。でも、見つかってくれればオッケーと思い鎧駅へ。。。

タクシー 香住 ~ 鎧

 また再訪したいなという思いでこの駅を後にしましたが、こんなに早く戻ってくることになるとは。。。
160812 038

 それでスマホは見つかったかというと・・・・・。見つかりません!!!

 自分の予想ではこの駅舎の前のワンマンの列車乗車位置のところで落としたのでは無いかと思ってました。点字ブロックがある部分ですね。というのも列車に乗る直前までツイートをしていたのと、確かこの時靴紐を直したので、その時にスマホを地面に落としたんじゃないかと思ったからです。この日も暑くて1時間以上も炎天下の中にいたので意識がもうろうとしていたのでしょう。
160812 041

 これだけ探しても無いとなるとどなたかが拾ってくれた可能性が高い。というのも自分と入れ替わりで駅訪問と思われる方が数人この駅に降り立ちました。この時にはもう誰もいなかったので、次の列車に乗って運転士さんにでも届けてくれていれば。さぁ、問題はどっちに進めばいいのか?
160812 040

 僕が最初に鎧駅を経ってからこの時間までにこの駅にやって来た列車は、11時2分発の浜坂駅行きのみ。きっとこれだ、これしかない!届けられてるとすればここが一番可能性が高いと思い次の列車で浜坂駅へ向かうことにしました。ちなみに鎧駅の前に公衆電話があったのでそこから自分のスマホに何度かかけてみましたが応答は無かったです。。。

山陰本線 鎧 12:38 ~ 浜坂 12:56

 駅を降り一目散に改札に向かって駅員さんにスマホの落とし物が届いてないか聞いてみると。。。。。なんと、ありました!僕の予想通り運転士さんが預かった落とし物をここで保管していたとのこと。どなたかは分かりませんが、スマホを届けてくださった方に感謝です。さすが、鎧駅を訪問する鉄道ファンですからいい人ですね。

 ちょうどこの時期はブラジルでオリンピックが開催されていた時期。観光客のスマホを狙った強盗などのニュースが飛び交っていましたが、日本では落とし物が戻ってくる国なんです。本当に素晴らしい。

 このまま見つからなければ憂鬱な旅となるところでしたが(というか行程がスマホの中にしか無いので旅が破綻するところ)、なんとか無事旅に復帰。本当にホッとしました。この場を借りてスマホを拾ってくれた方にお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました!

撮影日:2016年8月12日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM(鎧駅の写真は1度目の訪問時のもの)


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック