全線復旧の日は来るか? 常磐線の不通区間を行く。

常磐線 仙台 14:36 ~ 亘理 15:05

 はやぶさを仙台駅で下車したのは、常磐線の未乗車区間を乗車するため。岩沼駅からいわき駅までが未乗車区間として残っていました。震災以後、未だ全線復旧の道は見えていませんが代行バスで繋がったので今回乗り潰すことにしたのでした。
160502 021

 まずは鉄道で亘理駅まで。鉄道としては隣の浜吉田駅まで復旧していますが、浜吉田駅での代行バスのバス停が駅から離れているので、代行バスへの乗り換えは亘理駅でするように案内されています。
160502 024

常磐線代行バス 亘理 15:15 ~ 相馬 16:16

 一つ目の代行バス区間。駅前に止まっているバスに乗り込みます。2人がけの席が1人ずつ埋まるくらいの乗車率だったでしょうか。
160502 025

 この区間は復旧工事が進んでいるようでした。
160502 027

 予定では、2016年12月10日運転再開。
160502 028

 復旧したらまた乗りに来ないとね。
160502 030

常磐線 相馬 16:26 ~ 原ノ町 16:44

 そしてここからは再び鉄道区間。相馬駅から原ノ町駅までのたった4駅の区間ですが鉄道で繋がっています。
160502 031

 調べてみると7月12日に更に2駅復旧区間が伸びて、現在では小高駅まで鉄道で運行されているようです。少しずつですが復旧区間が伸びていっているのはうれしいことです。
160502 032

常磐線代行バス 原ノ町 16:55 ~ 竜田 18:20

 そして、原ノ町駅からは二つ目の代行バス区間。この区間は、福島第一原子力発電所事故による帰宅困難地域を含むので途中の駅には止まらずにノンストップで竜田駅へと進みます。運行は朝と夕の1日2往復のみ。
160502 048

 1回の乗車毎にもれなく1.2μSv被爆することが出来ます。たいした数値ではありませんが、気になる方は行かない方がいいでしょう。
160502 035

 帰宅困難地域は主要な道路を通過することだけが認められているので街には人が居ません。これほどまでに街が死んでいると感じた場所はありませんでした。
160502 038

 交差点の左右の道はこうしてバリケードで全て塞がれています。
160502 039

 どんなに小さな道も全て。話では聞いていましたが、こうして目の当たりにするとさすがにショックな光景でした。
160502 040

 鉄道の方は復旧する道筋が描けているようですが、ここに人が住める日は来るのだろうか。
160502 042

 鉄道は復旧したけど沿線には誰も住んでいない。そうならないことを願います。
160502 046

常磐線 竜田 18:33 ~ いわき 19:04

 ラストの区間は鉄道で。これで乗り潰し的には懸案だった常磐線を完乗することが出来ました。全線復旧の暁には再訪したいと思います。
160502 055

撮影日:2016年5月2日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2016/09/07 (水) 08:12:12

久しぶりのコメント失礼します。
この区間が代行バスで繋がったこと、知りませんでした。
被爆は考えちゃいますが、乗りに行きたいですね。
でも、やっぱり行くのはまだしばらく先になりそうです…。
その時には鉄路が全線開通してれば良いのですが。

PoW⇒ねじまきさん : 2016/09/11 (日) 11:40:55

ねじまきさん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりましてすいません。

ダイヤ的にも乗りに行くには難しいところですね。
一応、2020年までに全線復旧とのことですが。
こうして復旧工事が進む中で、各地で自然災害により鉄道が寸断されていっているのが辛いですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック