留萌本線 留萌駅

 これからのターゲット路線は留萌本線。残念ながら当路線の末端区間、留萌 - 増毛間が2016年12月4日を持って廃止されることが決まってしまいました。この旅の訪問時も廃止になることは決まっていたので、たくさんの訪問客がいましたね。今年はもっと多くの訪問客が訪れていそうです。
150921 028

 最初の訪問駅は、留萌駅。留萌本線の中間駅では一番大きな駅で、末端区間の廃止後はこの駅が終着駅になります。
150921 030

 訪問時の時刻表。9時半過ぎの訪問だったので、この先2時間以上、上下線とも列車がありません。
150921 032

 しょうが無いので入場券を購入してホームを見学させて貰います。留萌駅は有人駅です。
150921 034

 結構大きなホームです。廃止の危機に瀕していますが、一応”本線”ですからね。
150921 035

 のどかな雰囲気で好印象の駅です。
150921 036

 減便はある程度仕方ないことかなと納得せざるを得ませんが、路線の廃止だけはなんとか避けて貰いたかった。
150921 041

 非常に残念ですね。
150921 043

撮影日:2015年9月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2016/06/27 (月) 18:42:14

一部 廃止ですか・・・ 仕方ない ですかね。

そうそう 名松線は北海道新幹線開業と同じ日に 家城~伊勢奥津間が
六年半ぶりに復旧しました。 なんか地域の温度差を感じますね。

ダイヤモンド☆トナカイ : 2016/06/27 (月) 22:28:40

久々のコメント、よろしくお願いいたします。

留萌本線の一部区間廃止は残念ですね。私は2008年が初訪となりますが、もちろん30年くらい前の羽幌線があった頃の留萌も知っていますが、その頃に訪問してみたかった印象が強いです。

羽幌線と留萌本線がややYの字のような形に分かれていて、その間に長い跨線橋があった印象ですが、お写真上から5枚目の跨線橋は隣のホームで途切れた形になってますよね。そして6枚目のお写真に映る隣のホーム奥はまさに羽幌線の痕跡が見え隠れしておりますね。エネルギー革命によって寂れてしまった典型的な姿とでも言いましょうか・・・寂しい限りです。更に留萌本線自体が消え去ろうとしていると思うと非常に残念です。

PoW⇒とんぼさん : 2016/07/02 (土) 21:16:55

JR北海道の収支ではしょうがないところでしょうね。
JR東と合併でもしない限りは厳しいですね。

復旧した名松線、GWに乗ってきました。
意外にも地元の方の乗車が多くて地域の後押しがあって復旧を果たせたのだなと感じました。
いずれレポしたいと思います。

PoW⇒ダイヤモンド☆トナカイさん : 2016/07/02 (土) 21:22:10

お久しぶりのコメント、ありがとうございます。
しばらく運休状態でしたが、なんとか復旧いたしました。
今後ともよろしくお願いします。

何気なく撮った写真から当時の景色を想像されるダイヤモンド☆トナカイさんは凄いですね。
歴史を知ることは旅を深いものにさせてくれますね。
僕ももっと勉強しなくてはと思います。

いつの日か僕も、留萌にも鉄道が走っていたんだよと語る日が来るのでしょうか。
それは寂しいので、なんとか留萌駅までは残って貰いたいですが。。。。

管理人のみ通知 :

トラックバック