大日影トンネル遊歩道を歩く

中央本線 初狩 12:18 ~ 勝沼ぶどう郷 12:35

 次に訪れたのは勝沼ぶどう郷駅。大日影信号場として設置、その後、勝沼駅として駅に昇格。現在は、勝沼ぶどう郷駅と改称されています。この駅も元々はスイッチバックの駅でした。
150812 109

 現在は、本線上にホームがありますが、スイッチバック時代のホームも残っています。
150812 133

 旧ホームの上に現在のホームが少し見えていますね。
150812 135

 さて、ここでの目的はこれではなくてこちら、大日影トンネル。かつての中央本線大日影トンネルの廃線跡を利用して遊歩道が整備されています。線路も残っているところがいいですよね。
150812 114

 お隣には現役のトンネルも。ちょうど良いタイミングで特急あずさが駆け抜けて行きました。
150812 117

 全長1,367.8メートルと少々距離がありますが歩いてみましょう。
150812 115

 夏の暑い日の訪問だったので、トンネル内はひんやりとしていて歩くにはちょうど良い気温。
150812 120

 途中、トンネルの待避所?では、オブジェがあったりこのトンネルの歴史が書かれた資料が展示されていたりと、訪問者を飽きさせない工夫が見られました。
150812 121

 自分的にはこういう遺構を見れるだけで全然飽きませんけどね(笑)。
150812 125

 歩くこと30分ほど、出口付近にはこんなものが。これでトンネル内を走破したいなぁ。
150812 126

 大日影トンネル出口、すぐにもう1つのトンネルが見えます。
150812 127

 このトンネルは、ワインの貯蔵庫となっているようです。トンネルの気温はワインの保管にはもってこいなのでしょうか。ここで熟成させたワインを楽しむというのもなかなかお洒落ですね。
150812 130

 廃線跡大好き人間としては、かなり楽しめるスポットでした。来て良かった。
150812 128

撮影日:2015年8月12日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック