FC2ブログ

津軽二股駅と津軽今別駅

 次に訪問したのは今回のお目当てとも言うべき駅。まず紹介するのは津軽線津軽二股駅。
150607 088

 何の変哲も無い駅に見えますが、何の変哲も無い駅です(笑)。でもこうしてみるとちょっと面白い駅になります。向こうに見えるのはJR北海道海峡線の津軽今別駅。JRの別会社の駅名の違う駅が同じ場所にあるというちょっと変わったスポットなのです。
150607 093

 その津軽今別駅も北海道新幹線開業に伴い生まれ変わろうとしています。津軽今別駅は廃止となり、新たに新幹線駅の奥津軽いまべつ駅となる予定なんですね。
150607 095

 過渡期の津軽今別駅を見ておきたいというのがありました。というのも2015年10月現在、すでに津軽今別駅は駅の営業を終えており全列車が通過扱いになっています。ホームにももう立ち入れなくなっているようなので、これから紹介する景色はもう見れなくなっています。
150607 099

 工事現場のような仮設ホームへ。
150607 100

 左手に見えるのが現在建設中の新幹線ホーム。そのホームを挟むように上下線の線路が配置されています。
150607 101

 新幹線開業後もこの線路は、在来線の貨物線として使われます。この先で新幹線の線路と合流し、三線軌条で青函トンネルに入っていくことになります。
150607 102

 こちらは函館方面への下りホームですが、青森方面への上りホームは建設中の新幹線ホームの向こう側にあるので構内踏切を渡って行くことになります。
150607 112

 そのおかげで建設中の新幹線ホームを見ることが出来たんですよね。
150607 115

 見た感じホーム狭そう。
150607 118

 それもそのはず。現行の津軽今別駅が既に一日2往復の列車しか停車しない状況ですからね。果たしてこんな場所にといっては失礼ですが、新幹線の駅が必要なのか・・・。
150607 110

 信号所的な意味合いの方が強いかもしれませんね。
150607 126

 新幹線駅の方の駅舎も外観はほぼ完成しているようでした。
150607 147

 なんか無駄に建物が高いような気がしますが・・・。日本一利用者の少ない新幹線駅にならないように祈ります。
150607 145

 ただ、駅そばには道の駅もあってこちらの方は結構賑わっていたので駅を見に来る人は多いかもしれませんね。いろんな駅がごっちゃになってるこのスポット、訪問出来て満足しました。
150607 097

撮影日:2015年6月9日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2015/10/12 (月) 15:03:43

道の駅の名前アスクルって 事務用品の通販会社みたいですね。

PoW⇒とんぼさん : 2015/10/13 (火) 23:39:05

アスクルって知りませんでした。
会社で使ってるかな?

風旅記 : 2019/06/02 (日) 02:00:15

こんばんは。
知内は信号場になり、奥津軽いまべつ、木古内と新幹線の駅ができましたが、今のままでは使う人もごく僅かでしょうし本当に駅が必要だったのかとの議論は残ってしまうでしょうね。それまでスーパー白鳥が停まっていたのを引き継いだだけとも言えるのでしょうが、今のままでは駅が役に立っている姿が見えてきません。
将来はわかりませんが、少なくとも当面は新幹線の利用者が少ないことはわかっていますので、津軽線や道南いさりび鉄道との接続を良くして、18きっぷのオプション券を最大限売るなど、空気輸送を乗客に変えていく努力はまだまだできると思うのですが…そう簡単にはいかないものなのでしょうね。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

PoW⇒風旅記さん : 2019/06/15 (土) 22:54:27

風旅記さん、こんばんは。

この両駅は、信号所としての意味合いが強いのでしょう。
蟹田駅の特急が無くなったので地元の利便を考えての駅設置かもしれませんが、本数を考えると新青森まで出るでしょうし、利用者は鉄ちゃん関係が主でしょうね。
駅の利用者は増やすためには全てのはやぶさを止めた方が良いのでしょうけど、JR北海道は4時間の壁を気にしているようですから途中駅には止めたくないでしょうね。。。

管理人のみ通知 :

トラックバック