津軽線 大平駅

 中小国駅から1駅北上して、次の訪問駅は大平駅。
150607 078

 新中小国信号所を超えて、青函トンネルへと繋がる海峡線と別れたこの区間は、特急列車も貨物列車も走らない完全なローカル線の区間となります。
150607 076

 利用客は少なそうですが、ちゃんと駅舎があります。周りは何も無いような場所なので冬季に寒さをしのげる場所があるのは助かりますね。
150607 075

 駅舎の前にやたらと広い空間があるなぁと思いましたが、どうやら昔は交換設備を有する1面2線の島式ホームだったようです。今は線路が途中で切れています。
150607 081

 途中で切れている線路上には車庫が有り、おそらく冬季に使うラッセルなどの保線車両が格納されているのだと思われます。
150607 084

 この駅の傍には在来線の海峡線と北海道新幹線とが合流するポイントがあります。良くもまぁこんな巨大な建造物を営業中の線路の上に作ったなぁと感心します。
150607 087

 でも、あちらはどちらもJR北海道の線路。JR東日本の管轄である津軽線からすれば別に関係ないよと言っているような気がしました。
150607 082

撮影日:2015年6月9日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック