黒部峡谷鉄道 宇奈月〜黒薙

 宇奈月温泉までやってきたのは、もちろんこれがお目当て。黒部峡谷鉄道。いつかは乗りたいとずっと思っていましたが、休日は混雑するので避けていた路線です。今回、平日に訪問することが出来るので行程に組み込んだのでした。
150601 023

 列車は定員制のため、混雑時は待ち時間が発生します。この日は平日の朝ということですぐの便に乗車することが出来ました。それでも10両ほどある車両が埋まるくらいだったので休日ともなると凄い人出なのでしょうね。
150601 024

黒部峡谷鉄道 宇奈月 9:21 ~ 欅平 10:39

 終点の欅平までは20.1キロ、そこを約1時間20分かけて走破します。車両はトロッコ列車ということで風を感じながらの鉄旅です。晴れてくれて良かった。
150601 026

 それでは出発!!
150601 030

 黒部峡谷鉄道の見所は雄大な景色と人類が作った人工物との融合ではないでしょうか。ここは新柳河原発電所、ヨーロッパのお城みたいな姿をしています。こういうのがいいアクセントとなって、ただ景色が良いだけの路線とは一線を画していると思います。
150601 034

 凄いところに建物がありますね。まさかあそこに住んでいるということは無いと思いますが、どうなんでしょう。
150601 037

 こういう吊り橋も多く見受けられます。さすがにこれを渡るのは怖いですね。
150601 039

 あの赤いのは、仏石といって仏様の形をした石だとか。トロッコ列車ではこういった見所を、富山出身の女優室井滋さんのナレーションにより案内してくれます。
150601 041

 黒部峡谷鉄道には途中にも駅がいくつかありますが、一般の利用者が降りられる駅と降りられない駅があります。ここ森石駅もその一つで関西電力の専用駅となっています。
150601 042

 次の黒薙駅は一般の利用客も降りられる駅ですが、この列車は客扱いをしない列車でした。
150601 047

 近隣には黒薙温泉があるようです。こういう秘湯を巡る度というのも面白そうです。
150601 045

 また、黒薙駅からは関西電力専用の支線が分岐しています。2009年までは黒薙温泉までの近道として歩くことが出来たようなのですが、現在は保安上の理由により立ち入り禁止になっています。残念。
150601 046

 黒部峡谷トロッコの旅はまだまだ続きます。
150601 048

撮影日:2015年6月1日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック