しなの鉄道北しなの線からえちごトキめき鉄道へ

しなの鉄道北しなの線 長野 15:17 ~ 妙高高原 15:58

 北陸新幹線開業に伴う3セク移管路線の旅も大詰め、残すは信越本線区間だった長野 - 直江津間になります。この区間も県をまたぐので2つの鉄道を乗り継ぐことになります。まずはしなの鉄道の北しなの線。
150531 155

 しなの鉄道自体は、長野新幹線開業時に軽井沢 - 篠ノ井間を受け継いだときに発足した鉄道会社。今回そこに長野 - 妙高高原間が追加された形になりますが、間の篠ノ井 - 長野間は信越本線のままです。どうせなら全区間をしなの鉄道にすればいいのにと思いますが。
150531 156

 今回はしなの鉄道区間は一気に走破。境界駅である妙高高原駅えちごトキめき鉄道へと乗り換えです。この両鉄道は相互直通運転を行っていないので必ず妙高高原で乗り換える必要があります。
150531 164

 乗り継ぎ時間が6分ほどあったので、急いで駅舎を拝みに行くことに。妙高高原駅自体は新潟県に位置するので管轄はえちごトキめき鉄道になります。
150531 157

 県境に位置する三セク鉄道の境界駅は、利用者が少ないために無人駅であることが多いですが、かつての特急停車駅だったこともあり有人駅となっています。この区間に特急が走っていたのはだいぶ昔の話ですけどね。
150531 159

妙高はねうまライン 妙高高原 16:04 ~ 二本木 16:20

 ここからはえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインへ。なんとも恥ずかしい路線名です。前日に購入したフリー切符が2日間有効なのでここからその切符を使用します。
150531 162

 妙高はねうまラインでは、信越本線時代から気になっていた駅で途中下車を実行します。鉄道ファンにとっては有名な駅ですね。
150531 166

撮影日:2015年5月31日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック