たかおか町歩き -千本格子の家並み 金屋町と高岡大仏-

 古い町並みが残る高岡、明治時代の家並みが残る山町筋から更に先に進むと今度は400年前の町並みが現れます。場所は金屋町、高岡の地場産業の基礎を築いた高岡鋳物発祥の地なんだそうです。
150531 098

 特徴は石畳の道と格子造りの古い家並み。
150531 103

 さきほどの土蔵造りの町並みとはまた違った風景が楽しめます。近い場所に異なる時代の町並みが残っているのはなかなか珍しいのではないかと思います。
150531 104

 古い町並みに紛れて怖い銅像も(笑)。
150531 105

 妙にリアルでびっくりしました。子供なら泣いちゃうね。
150531 107

 今回は歩いただけでしたが、こういうお店で一休みというのもいいかもしれません。観光客も少なめなので落ち着いて回れるとこも好印象でした。地元にとっては賑わってくれる方がいいのでしょうけど。
150531 106

 さて、二つの町並みを散策した後はバリバリの観光地、高岡大仏も見ておくことに。
150531 124

 奈良・鎌倉の大仏と並んで日本三大大仏の一つを謳っているようですが、他の二つと比べると小ぶり感が否めませんね。それでもここは観光客は多めでした。ほとんど外国人でしたけど。
150531 125

 大仏の下には回廊があってそこには首だけの大仏様が鎮座していました。これはちょっと怖いな。
150531 128

 最後にドラえもんトラムを見ましてたかおか町歩きを締めたいと思います。
150531 130

撮影日:2015年5月31日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック