失われた風景 シネマ食堂街

 北陸新幹線開業後の北陸旅、in 富山。初日の活動内容をもう1つ。この日の夜は富山と言ったら回転寿司ということで駅前の廻転とやま鮨 富山駅前店さんへ行くことに。行くと混んでる時間帯だったので少し時間をあけようとブラブラ歩くことにすると面白いスポットを見つけました。これがそれ、シネマ食堂街。
150530 258

 駅前の一等地ですが、なんだか怪しげな空間です。吸い込まれるように中に入ります。
150530 282

 シネマ食堂街というのは、昭和34年(1959年)に開業した成人映画館に併設されるように形成された飲食街のこと。映画館自体は2007年に閉館したようですが、飲食街の方は未だ健在ということなのでした。
150530 275

 成人映画ですからね、大人料金と大学生料金。
150530 263

 映画館の一階部分が飲食街。ちょっと入るのに勇気がいる雰囲気。
150530 260

 完全に昭和の飲み屋街ですねぇ。
150530 265

 まだ1人でこういうお店に入れるほど大人にはなっていない私。
150530 266

 いつの日か入れるようになりたいななどと思っていたら、この食堂街5/31に閉鎖され、取り壊されるということでした。自分が訪問したのが5/30、閉鎖の直前だったということになります。
150530 268

 北陸新幹線開業で駅前の再開発に余念が無い富山。行政にとっては、駅前の一等地にこのような古くて汚らしい場所は、邪魔な存在といったところなのでしょうね。むしろこういう場所の方が、特に外国人なんかには喜ばれると思うんですがね。
150530 270

 今、全国各地でこのような昭和の香りがする場所がどんどんと失われていっていますね。ローカル線しかり、その流れに抗うことは出来ないのかもしれませんが、できる限りその風景をこの目で見れたらなぁと思っています。
150530 276

 半世紀以上の歴史に幕を降ろしたシネマ食堂街。中にあったお店は移転をされたり、そのまま店をたたむといったところもあったりとバラバラになってしまうようです。なんだか寂しいですね。跡地にはマンションとホテル、オフィスの3棟でつくるビルが建つそうです。
150530 283

撮影日:2015年5月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2015/09/06 (日) 03:46:28

シネマ食堂街も再開発の餌食になってしまいましたか…。
いつかはそうなると思っていましたが、いざ無くなると寂しさと勿体無さとで何とも言えない気持ちです。

普通の商業ビルやホテルなんかより、よほど特徴的で素敵だと思うんですがね。
こういう考えは少数派なのかもしれません。

PoW⇒ねじまきさん : 2015/09/06 (日) 22:00:47

また一つ、味のある風景が無くなってしまいました。
新幹線開業で観光に力を入れたい行政にとっては、こういう場所は他所様には見せたくない場所なのでしょうね。
日本らしい場所がどんどんなくなり外国人にとっても魅力の無い国になっていくような気がします。

管理人のみ通知 :

トラックバック