富山地方鉄道 富山駅

 北陸新幹線開業で生まれ変わった富山駅、変わったのは新幹線だけではありません。富山地方鉄道の市内線、いわゆる路面電車の路線も少し延長して富山駅構内に駅が新設されました。新幹線の改札を抜けると目の前に路面電車が止まっているというのは面白い光景です。
150530 242

 なんだかヨーロッパのターミナル駅みたいですね、知らんけど(笑)。
150530 243

 富山駅の南側が高架化されたことにより作られた駅です。
150530 247

 将来的には、北側の高架化が完成すれば北側に位置する富山ライトレールとの直通運転が予定されています。新幹線と路面電車の立体交差というのも面白いですね。
150530 246

 路線延長によりわずかではありますが、未乗車区間が出来たのでそれを乗り潰しておかなくてはね。
150530 248

 路線延長により新たに出来た三角地帯。左手から左手奥へと繋がっている線路がこれまでの路線で、右手側に富山駅へと進む線路が延長されました。
150530 253

 平日の朝に1本だけ富山駅に寄らずに大学前へと向かう列車が設定されているようですが、基本的にほとんどの列車が富山駅に入ってスイッチバックして目的地へと向かうという運用になっています。
150530 256

 とりあえず、未乗車区間を完乗して富山地方鉄道の完乗を再達成しました。乗ってみて思ったことは南富山方面から富山駅に行くときは、富山駅まで乗らないで、かつての富山駅前電停・現在の電鉄富山駅・エスタ前で降りた方が早いってことですかね。
150530 250

撮影日:2015年5月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック