あいの風とやま鉄道 水橋駅・東富山駅

あいの風とやま鉄道 泊 16:06 ~ 水橋 16:44

 泊駅からかなり進んでもうすぐ富山駅という処にある水橋駅で途中下車。駅舎は開業当時のものということで年季が入ってて良い駅舎です。
150530 212

 大きな駅舎の割には入口が狭いですね。業務委託駅で駅員さんもいて、一日の平均乗車人員は1,000人を超えているということで主要駅を除いては利用者は多い方ではないでしょうか。
150530 213

 反対方向の列車を見送る。そうそう乗ってみて分かったんですが、この区間利用者の割に編成が少なく2両編成なので車内はずっと混んでる印象でした。北陸本線時代は少なくとも3両編成だったように思うので1両減った分混むようになったんでしょうね。3セク移管後すぐは車両が少なく運用上の問題もあるのでしょうが、出来れば4両編成にして利便性を高めていって貰いたいです。
150530 217

あいの風とやま鉄道 水橋 17:02 ~ 東富山 17:06

 それではもう一駅、富山駅の一つ手前東富山駅。こちらも開業当時のままの駅舎かな。
150530 221

 いいですねーこの駅舎も。あいの風とやま鉄道の方も特に何か手を加えるでもなく、北陸本線時代のままの姿で残してくれていることには好感が持てます。
150530 222

 短い滞在時間でしたが、古い駅舎が健在であることを確認できて安心しました。
150530 230

あいの風とやま鉄道 東富山 17:26 ~ 富山 17:32

 それではラスト、本日の宿泊地である富山駅へ。富山駅は金沢方面へと向かう上り線が高架駅へと生まれ変わっていました。下り線はまだ地上ホームで、これもいずれ高架ホームになる予定なので、富山駅としてはまだ工事は半ばといったところでしょうか。
150530 234

 在来線富山駅は3セクの駅へとなってしまいましたが、一応JR高山本線が乗り入れていますので端の方にその乗り場がありました。通常は3セクのホームが端の方にあるものですが、3セクとJRが逆の立場になっていますね。
150530 235

 まぁ、JRの方は新幹線にしか興味が無いようなのでこれでいいのでしょうね。在来線ホームとは対照的に新幹線の方は観光客で賑わっているようでした。
150530 241

撮影日:2015年5月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック