日本海ひすいライン 市振駅

あいの風とやま鉄道 泊 15:14 ~ 市振 15:23

 泊駅より先に進めないので乗ってきた列車の折り返しに乗って、えちごトキめき鉄道とあいの風とやま鉄道との分岐駅市振駅にやって来ました。この駅は両方の鉄道が乗り入れる分岐駅ですが、新潟県側に位置し管轄がえちごトキめき鉄道ということでカテゴリもトキ鉄の方に入れることにします。
150530 200

 県境に位置する駅というのはどこも大体そうですが、利用者が少ないですね。ホームは1面2線。
150530 207

 ここにはなかなかいい木造駅舎が残っています。
150530 204

 トキ鉄に移管された区間はなかなかの名駅揃いですね。北陸本線という冠が取れてしまったのは残念ですが、それで駅自体の魅力が減ってしまったわけでは無いですからね。変な名前の鉄道会社ですが(笑)、後世までこの名駅舎たちを残していって貰いたいと思います。
150530 205

 ホームからは波止で釣りを楽しんでいる方々の姿が。なんとものどかな風景だなと思いました。
150530 202

あいの風とやま鉄道 市振 15:51 ~ 泊 16:04

 それでは迎えが来たので泊駅へと戻ります。今度は富山方面へと進む列車が待ってくれているので乗り換えて先に進むことにします。
150530 209

撮影日:2015年5月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

とんぼ : 2015/08/29 (土) 15:45:19

市振の駅名表示 韓国語の部分は イチプリになってますね。
韓国語は濁音を使わないので  
ブのところはプですね プサンも 英語表記はBUSANですし

PoW⇒とんぼさん : 2015/08/30 (日) 22:16:37

とんぼさん、ハングル読めるんですね。
個人的には駅名は日本語と英語表記だけで良いのにと思いますが。

風旅記 : 2015/12/31 (木) 12:49:09

こんにちは。
市振駅が会社の境界駅になるとは、想像もしませんでした。
小さな木造駅舎のある静かなこの駅を訪ねたのは、もう何年も前ですが、佇まいは今も変わらないようですね。たまにやってくる国鉄時代からの車両が、いい雰囲気でした。
特急が走らなくなり、気動車が単行で走るようになって、駅はますます寂しくなってしまったのではないでしょうか。
待合室に掲げてあった、古い名所案内の絵は、今もあるのでしょうか。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

PoW⇒風旅記さん : 2016/01/09 (土) 14:14:20

風旅記さん、返信が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

市振駅、所属としては境界駅になりましたが、運用や佇まいは依然と変わっていないと思います。
ただ、やってくる列車が少なくなってしまったことが大きな変化ですね。

本年もよろしくお願いいたします。

管理人のみ通知 :

トラックバック