四国オレンジフェリーで船の旅

 今回四国脱出に選んだルートは、フェリー航路。昨年、八幡浜から九州の臼杵までフェリーで旅したときに結構楽しかったので今度は夜の船旅をということで行程に組み込みました。今回乗船するフェリーは東予港から出港します。

連絡バス 新居浜駅前 20:10 ~ 東予港 21:14

 新居浜駅から無料の接続バスが出ているので今回はこれを利用しました。
150503 170

 1時間ほどで東予港に到着。四国から関西方面を繋ぐオレンジフェリーは大阪行きと神戸行きの2つありますが、夜行になるのは大阪行きの方です。
150503 171

 出港は22時30分ですが、すでに港に船は着いていて20時から乗船出来るようになっています。これなら早く着いても安心ですね。それにしてもデカい。去年乗船した八幡浜 - 臼杵間のフェリーとは比べものにならないです。
150503 175

 初めての夜の船旅、テンションも上がってきましたよ。
150503 176

 はやる気持ちを抑えてまずは乗船手続きを。GW中ということもあり予めネットで予約はしておいていまいました。この日はほぼ満席だったんじゃないでしょうか。
150503 178

 切符を購入したら早速乗船。乗船口は2階にあります。
150503 179

 乗船するといきなりのエスカレーター。おぉぉ。
150503 183

 ここがエントランス。ここはホテルか何かですか? ここが乗り物の中だというのが信じられない空間が広がっていました。
150503 184

 まずは荷物を置きに本日の寝床へ。今回は2等寝台をとりました。
150503 186

 2等寝台はこんな感じ、いわゆる寝台列車のB寝台といえば分かりやすいでしょう。これで料金は運賃も含めて6,690円、JRなら寝台券だけで6,480円しますからね。これに運賃と特急券がプラスされる。そりゃ廃止に追いやられてしまうのは無理も無いと思います。
150503 216

 それに寝台列車では使えるスペースは自分の寝台だけですが、フェリーの場合は広いスペースがたくさんありますからね。もちろんレストランも併設されています。
150503 187

 メニューも豊富でお酒もたくさんありました。乗船出来る20時から営業しているので、すでに出来上がっている人がたくさんいましたね(笑)。
150503 189

 僕もここで晩ご飯を。頼んだのはオムカレーにビール。味の方は及第点だと思います。トワイライトエクスプレスや北斗星の食事には負けるでしょうが(乗車したことがないので比較出来ないんですけど)、庶民の夜の移動手段としての食事と考えれば十分満足できるものではないでしょうか。
IMG_5685.jpg

 レストランの他の設備としては売店と。
150503 190

 お風呂もあります。僕は乗船前に道後温泉でお風呂に入っていたので今回利用はしませんでしたが、至れり尽くせりです。夜行寝台列車が壊滅的状況の中、これからはフェリーの夜行を利用するのがいいかもしれません。
150503 215

 そろそろ出港の時間が迫ってきたので小雨の降る中ではありましたが、デッキに出てみることに。
150503 194

 かっこいいっすねぇ。
150503 199

 あれは何かの工場でしょうか。夜の工場っていうのもいいですよね。
150503 207

四国オレンジフェリー 東予港 22:30 ~ 大阪南港 6:10

 さぁ時間になったので出港です。特になんの合図も無く出港していきましたね。
150503 210

 ここから7時間40分かけて大阪へと向かいます。
150503 213

 明日の朝は早いので僕もそろそろ寝るとしますか。
150503 217

撮影日:2015年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR #1-12,14-21
+iPhone5 #13


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

モーニング : 2015/07/13 (月) 00:40:30

フェリーは長らく乗っていませんが、オレンジフェリー良さそうですね。

乗ってみたいです。

PoW⇒モーニングさん : 2015/07/15 (水) 00:30:28

モーニングさん、コメントありがとうございます。

最近のフェリーは設備も充実しているので、コストパフォーマンスはかなり高いんじゃないかと思います。
内海を通るオレンジフェリーは揺れも少なく快適でした。

管理人のみ通知 :

トラックバック