下灘駅と伊予灘ものがたり

 串駅をスタートして約1時間、目的の下灘駅に到着しました。寄り道したり雨宿りしたりでかなり時間がかかってしまいました。寄り道無しなら30分くらいで到達可能な距離だとは思います。
150503 070

 下灘駅に関しては説明は不要ですよね。晴れていないのが残念ですが、やはりいい駅です。
150503 076

 定番の構図で。こうしてみると本当に目の前まで海が広がっているようです。実際にはホームの下には道路が走っているんですけどね。その道路は海を埋め立てて作られたと言うことで、道路が出来るまでは本当に日本一海に近い駅だったようです。
150503 072

 この日は雨模様ということもあり、駅への訪問客は少なめだったのでのんびりと過ごしていました。すると突然ホームにBGMが流れ出しました。何事?っと思っていると向こうからやってくるのは・・・。
150503 078

 これは観光列車の伊予灘ものがたりじゃないですか! これは下調べをしていなかったので、思わぬ遭遇でテンションあがっちゃいました。
150503 079

 伊予灘ものがたりとは予讃線の松山 - 伊予大洲、松山 - 八幡浜間を走る観光列車。キハ47形を改造して観光列車にしているところはJR九州のいさぶろう・しんぺい号を思い出しますね。この列車の特徴は、事前予約をすればかなり本格的な食事が楽しめるところ。一度は乗ってみたいなぁと思っている列車の一つです。
150503 084

 そして、やはり下灘駅は列車の中でも最大のハイライト。停車時間も十分にとってあり、ホームは賑やかになりました。
150503 088

 アテンダントさんのおもてなしも好評なようです。昔はこういう列車はどちらかと言えば避けていて、普通列車が最高って思っていましたが、最近は普通列車も特急列車もこういった観光列車もそれぞれに良さがあっていいもんだと思えるようになりました(笑)。
150503 086

 余談ですが、この列車は種別としては普通列車ですが、乗車には運賃の他に普通列車のグリーン券が必要です。食事をしたい方はそれにプラス食事代ですね。土日祝日にしか運行されないところも注意です。そろそろ出発の時間のようですね。
150503 090

 さようならー。全国のローカル線が危機的状況に陥っている今、こういう観光列車に頑張って貰らうことで路線を存続させるしかもう生き残る術は無いのかもしれません。こういう列車も応援していきたいと思います。
150503 093

撮影日:2015年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック