再訪 串駅から下灘駅を歩く

 3年振りに訪問した予讃線串駅。3年前と同じように目的の下灘駅まで歩いて向かいます。記憶の中にある風景と変わらない風景。3年前と違うのは小雨がぱらついているということでしょうか。
150503 020

 海を見ながらの徒歩移動です。天気が良ければ最高のシチュエーションですが、まぁここまでずっと快晴できていてので文句は言うまい。右手側に予讃線の線路があります。
150503 023

 予讃線の線路は道路から一段高いところにあるんですが、その盛土の側面にはお地蔵さんがいる処がいくつかありました。
150503 025

 僕がこの道を再び歩きたいと思ったのは、好きな場所があるんですよね。それがこの線路脇へと上る小道の先。
150503 026

 この上には警報器も遮断機も無い、いわゆる第四種踏切というものがあります。この先に住宅があったりして地元の方の生活道路なんですよね。
150503 027

 こういう踏切が串駅と下灘駅の間だけでもたくさんあるんです。こんな小さな踏切にもちゃんと名前が付いているんですね。
150503 032

 写真では分かりづらいけど、雨がキツくなってきたので先を急ぐ。
150503 043

 でも、踏切のスポットがあると立ち寄らざるを得ないという(笑)。こうした線路を渡る踏切、この先には住宅の他にはお墓が並んでいるところが多かったです。線路脇は高いところにあるので海も見えて、供養されている方にとっては絶好のビューポイントかもしれません。
150503 045

 小さな集落もなかなか良い感じ。
150503 053

 実はここで雨が本降りになってきたので、しばし雨宿りをさせて頂きました。傘無し散策なので体も冷えてちょっと心が折れかけてましたね。そして、ここで雨に打たれたせいで休み明けに風邪を引くという失態も。。。
150503 056

 小降りになったところで早く下灘駅に着かなくてはと急ぐんですが、やっぱり立ち寄ってしまう第四種踏切。
150503 058

 結局踏み切りスポットは全部立ち寄ってしまいました。
150503 064

 この看板が見えたら下灘駅までもう少しです。
150503 069

撮影日:2015年5月3日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

ねじまき : 2015/07/01 (水) 08:09:31

自分も大好きです、とまれみよ。
全部見るとはさすがです(笑)

串のあたりの町並みもイイですね。
自分は列車内から見下ろすだけでした。

そう言えば自分の訪問時もこんな曇天でしたよ。
下灘では、隙間だけで良いから青空が欲しい、と思ったものです。

PoW⇒ねじまきさん : 2015/07/03 (金) 00:51:06

短い区間にたくさん止まれ見よがあるので好きなポイントです。
雨降ってたので先を急ぎたいんだけど、やっぱり見ておきたいと葛藤しながらの散策でした(笑)。

下灘駅ではやはり晴れて欲しいものですよね。
天気に恵まれる僕でもここだけはいつも曇天なんですよね。。。

管理人のみ通知 :

トラックバック