土佐くろしお鉄道中村線

 約1日振りに中村駅に戻ってきました。四万十と足摺岬のレンタカーの旅、足摺温泉での一泊を含めて大変満足いくものとなりました。なかなか気軽に行ける場所ではありませんが、都会の喧噪を忘れてのんびりするにはとても良い処だと思います。
150502 065

土佐くろしお鉄道中村線 中村 12:03 ~ 窪川 13:05

 さて、ここからは鉄道の旅を再開。土佐くろしお鉄道中村線で窪川駅まで戻ります。行きは特急あしずりで一気に走破しましたが、往路は普通列車でのんびりと。
150502 068

 いつものように最後尾に陣取って出発。
150502 071

 中村線の乗車は2012年以来の2度目ですが、前回は雨が降っていたので、こうして晴れた車窓を楽しめるのは初めて。
150502 072

 バックミラーでちょっと遊んでみたり。
150502 073

 単線非電化のローカル線に乗っているときが一番旅しているという気分になりますね。
150502 076

 南国のローカル線という感じ。
150502 082

 秘境感漂う場所に小さなホームがぽつり。ちょっと降りてみたい駅でした。
150502 089

 ループ線となっている長いトンネルを抜けると予土線との合流地点が見えてきます。
150502 092

 左側のまっすぐ伸びている線路が予土線で宇和島方面へと繋がっています。右側の線路が今来た土佐くろしお鉄道中村線。このあとこの列車は左側の線路で待避して特急列車の通過を待ちます。
150502 094

 ここは山間部にある川奥信号場。ここで特急南風と列車交換しました。
150502 098

 川奥信号場を越えると終点の窪川駅まではもう少し。ここはその一駅前の若井駅。予土線との分岐駅でもあります。ここから窪川駅までは土佐くろしお鉄道の路線なので青春18きっぷでは乗車できない18きっぱー泣かせの区間でもありますね。まぁ、たいした金額では無いですけど。
150502 100

 他の地域ではこういう場合、JR側が繋がっていて3セクの路線がこういう途中駅を起点とするんですが、ここだけは逆なんですよね。何故だろうといつも不思議に思っています。
150502 102

 何はともあれ窪川駅に到着です。
150502 103

撮影日:2015年5月2日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2015/06/23 (火) 05:17:52

窪川から先の土佐くろしお鉄道は四国の中で乗りに行きたい路線の一つですが
如何せん遠く土讃線か予土線回りのどっちかで行くしかなく手がでませんが…(汗)

四国グリーン紀行であればフリー区間に入るので満喫できそうだと思います。

中村駅は運行の拠点もあるかもしれませんが立派な駅舎ですね。

PoW⇒burning sさん : 2015/06/26 (金) 01:18:35

土佐くろしお鉄道は未乗車でしたか。
ここだけのために行くのはなかなか大変なので、四国一周をするつもりで訪問するしかないですね。
休みが取れる時期に合うかどうかは分かりませんが、バースディきっぷが使えると一番安く効率的に回れると思います。

中村駅より先の立ち寄りスポットもオススメです。

管理人のみ通知 :

トラックバック