足摺岬 松尾の漁村

■2015年5月2日(土)

 GWの四国旅4日目、足摺岬よりスタートします。今日も快晴で気持ちのいい朝です。前日、ホテルの方に日の出前の午前4時頃に空を見ると天の川が見れるよと教えて頂いたので、頑張って4時に起きて見て見ましたが、それはもうきれいな天の川が見れてビックリしました。周りに明るいものが無いから都会では考えられないような星空が見れるので、もし足摺で宿泊する機会があったら星空を眺めてみて欲しいですね。(写真が無くて申し訳ないです)
150502 001

 朝風呂に入って、豪華な朝食を頂きました。とっても満足のホテルでしたね。たまにはこういう贅沢もいいものです。
IMG_5625.jpg

 さて、午前中は寄り道をしながら土佐くろしお鉄道の中村駅を目指そうと思います。最初に訪れたのは、足摺岬のホテルから県道27号線を西に進路にとって10分ほど進んだところにある松尾漁村。アコウの大樹という巨木が観光スポットとして紹介されています。
150502 002

 この樹もなかなかのものですが、僕はここの漁村に興味があったのでアコウの大樹の傍に車をおいて、散策を開始しました。
150502 005

 とりあえず、海の方へ向かって歩いて行くと見えてきた小さな漁港。
150502 008

 ここは松尾漁港。
150502 009

 周辺を山に囲まれた小さな漁港。こういう雰囲気好きですねー。
150502 011

 これは船舶修理ようの線路かな?
150502 013

 松尾の漁村は海のすぐ傍まで山が迫ってきているので坂の町でもあります。長崎のミニチュア番と言ったら言いすぎかな(笑)。
150502 015

 このスポットはなかなかグッとくるものがありました。松尾は土佐鰹節の発祥の地らしく、かつての鰹節製造工場跡地がこのスポットらしいです。
150502 016

 それにしても坂の町を歩くのは楽しい。
150502 019

 小さな漁村なので足摺岬までのドライブの小休止に立ち寄ってみるのもいいと思います。
150502 022

撮影日:2015年5月2日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR #1,3-12
+iPhone5 #2


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック