屋島ケーブル廃線跡 屋島山上駅

 屋島山上のバス停(駐車場)から、歩くこと10分くらいでしょうか、ようやく着きました屋島ケーブル 屋島山上駅跡。これは凄いですねぇ。昭和4年(1929年)の開業当時からの建造物。昭和4年に建てられたにしては、革新的なデザインの駅舎ですね。
150430 111

 この駅標がまた何とも言えず素晴らしいと思いました。朽ち方も含めて。
150430 117

 屋島ケーブルの廃止以降、何年も放置されていたこの駅舎ですが、僕の訪問時は手前にロープが張られていて廃墟の横に工事現場の詰め所みたいなものが建てられていました。麓の駅の駅舎撤去と合わせて、最近になっていろいろ動きがあるようです。
150430 079

 もちろん中には入れません。昔、訪問された方のblogなどを見て見ると中に入れた、というか、施錠されていない時期もあったようです。
150430 077

 こちらは出口の方。左手に年季の入ったバンが放置されています。
150430 080

 割れた窓から中を覗いてみるとこんな感じ。放置されてかなり経っている割にはそれほど荒れてない感じがしました。もしかしたら、少しずつ中も整理されているのかもしれません。
150430 082

 ここまで来たら乗り場の方も見たいと思い、本当はダメなんでしょうけど、誰も居ないのをいいことに少しだけ見て見ました。
150430 083

150430 086

150430 087

150430 094

 使われなくなった駅というのは、やはり寂しいものを感じますね。この屋島ケーブル、運行最終日の2004年10月15日には、サヨナラ乗車をしようと800人ほどのお客さんが集まったそうですが、当日の試運転時に電気系統のトラブルが発生して動かなくなり、最終日を事故運休という形で終えてしまったという悲しいエピソードもあります。
150430 095

 駅横にあるトイレも同じように朽ちていますが・・・。
150430 097

 その横には新しいきれいなトイレがありました。こんなところには一般の観光客は来ないはずですが、これはどういうことでしょうかね。この建物を観光用にリニューアルする計画でもあるのかな。
150430 096

 駅前もかつては多くの観光客を迎えていたのでしょうが、いまではすっかりと廃れてしまっています。ただ、手前に洗濯物が干してあるようで、ここに住んでいる方がいるのでしょうか。
150430 106

 こちらの建物も廃墟のように見えますが。
150430 107

 この胴長たぬきはちょっと怖かった(笑)。
150430 113

 廃墟駅としてはなかなかレベルの高い屋島山上駅跡。廃墟好きとしては今後の動向が気になる最初の訪問となりました。
150430 121

撮影日:2015年4月30日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック