根室本線 上厚内駅

 根室本線の駅巡り、3駅目の訪問は今回一番楽しみにしていた上厚内駅。すっばらしい木造駅舎が健在。
141223 014.jpg

 この駅に訪問したくてレンタカーを借りたといっても過言ではない。最近JR北海道内では木造駅舎の建て替えが進んでいるようなので、この機を逃すともう見れなくなるかもという危機感もありましたね。
141223 008.jpg

 元々は信号所として開業、その後、1926年(大正15年)に駅に昇格。駅舎は昭和に入ってから建てられたものだと思われます。
141223 016.jpg

 無人化されており、窓口は閉鎖されています。
141223 012.jpg

 端の方にベンチがあるだけの寂しい佇まいですが、座布団が敷かれていたりゴミも無くきれいな状態が保たれているので、駅の管理は行き届いているように感じられました。
141223 013.jpg

 日中の列車本数はかなり少ないので列車での訪問は難易度が高め。救いはこの駅で数分間停車する列車があることでしょうか。
141223 010.jpg

 ホーム側から見た姿もいいですよね。これぞ木造駅舎っていう感じがします。
141223 004.jpg

 いつまでも残していたい日本の原風景。
141223 011.jpg

 時刻標を見ると釧路方面への普通列車が来る時間だったので跨線橋で待ち構えてみることに。
141223 012.jpg

 キハに木造駅舎、とてもマッチングしています。
141223 018.jpg

 降りる人も乗る人も居ませんでしたね。いってらっしゃい。
141223 019.jpg

 いい風景に出会えて本当に満足です。
141223 020.jpg

 さて、上厚内駅。ここは駅舎だけで無く周辺の集落の廃れ具合もいい味出しているんですよね(というと失礼ですけど)。次回は、駅周辺の様子をお送りしたいと思います。
141223 029.jpg

撮影日:2014年12月23日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック