根室本線 尺別駅

■2014年12月23日(火)

 冬の青春18きっぷ北海道の旅4日目。この日は青春18きっぷは使わずにレンタカーでの駅巡りです。レンタカーでの駅巡りは少々不本意なところもありますが、列車の運転本数を考えたらしょうが無いですよね(と言い訳)。

 実は旅の計画をしたときには、愛国駅や幸福駅などの広尾線の廃線跡を巡るつもりでレンタカーを予約していました。が、旅をしている途中、特に鱒浦駅の木造駅舎が取り壊されてしまったのを見て、現役の駅舎の方が貴重に思えて急遽、帯広駅近辺の根室本線の駅巡りをすることにしたのでした。

 最初に訪問したのは尺別駅。駅舎の形が特徴的です。
141223 002.jpg

 写真で見たときはもっとオンボロの駅舎だったんですが、どうやら改修された後のようでした。少し残念な気もしますが、元の形を保っているので良しとしましょう。
141223 005.jpg

 待合室はこんな感じ。
141223 006.jpg

 ホームの跨線橋から見た駅舎。雪が自然に落ちてくるようにつくられた屋根がいい感じ。
141223 014.jpg

 あとこの尺別駅、駅舎もいいですが、このロケーションが素晴らしい。この日も天気が良くてお天気の神様に感謝です。
141223 013.jpg

 今でこそ秘境駅な雰囲気の駅ですが、かつては炭鉱線も走っていて非常に栄えていた駅だったようです。広い構内はその名残ですかね。
141223 007.jpg

 現在の駅前はこんな感じで完全に廃墟のようになっていて、果たして住んでいる人が近くに居るのか心配になりました。日常的にこの駅を利用している人はいるのかなぁ。
141223 022.jpg

 廃墟好きとしては周辺の散策もしたいところでしたが、他にも寄りたい駅がたくさんあるので次の駅へと進むことにしましょう。
141223 004.jpg

撮影日:2014年12月23日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック