釧網本線 緑駅〜釧路湿原駅

 釧網本線の旅もだいたい中間地点、川湯温泉駅。かつて青春18きっぷのポスターにも使われたという木造駅舎が健在。駅前には足湯もあります。季節によって運行される摩周&川湯温泉足湯めぐり号だと停車時間があるので足湯を楽しむことも出来ます。
141222 055.jpg

 そしてお次は摩周駅。ここはぽっぽ亭の豚丼が有名ですね。以前訪問した時には駅で買いました。めちゃめちゃ美味しかったのを覚えています。また、食べたいんですが今回は停車時間が無いため泣く泣くスルー。
141222 061.jpg

 だんだんと湿原っぽい車窓になってきました。釧網本線後半の区間は釧路湿原の中を通っていきます。いろんな顔を見せてくれる釧網本線は乗るだけでも楽しめる路線ですね。
141222 066.jpg

 釧路湿原に入る前に標茶駅で列車交換を兼ねて小休止。13分の停車です。
141222 068.jpg

 時間があるので駅舎を拝見。釧網本線の他の主要駅と同じように三角屋根が特徴的です。
141222 070.jpg

 かつてはここから標津線が分岐していたのだとか。1989年(平成元年)に廃止。さすがに10歳の頃じゃ乗りに来るのは無理だったな。
141222 077.jpg

 さて、そろそろ出発の時間ですが、どうやら対向の列車が遅れているらしくまだ出発できません。結局、10分ほど遅れての出発となりました。
141222 080.jpg

 標茶駅を過ぎたところから釧路湿原の中を走行します。
141222 083.jpg

 こういう車窓は北海道でしか味わえませんよね。
141222 084.jpg

 さて、当初の予定では終点の釧路駅まで乗り通すつもりでしたが、あまりにも天気が良いので途中下車をしてみたくなり時刻標とにらめっこ。今後の行程を組み直して釧路湿原駅で下車することにしました。ここからちょっと散策へ。
141222 089.jpg

撮影日:2014年12月22日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

burning s : 2015/03/10 (火) 06:05:13

おはようございます。

釧路湿原は北海道でないと見れない素晴らしい風景ですね。

今回の年末年始旅は花咲線に乗りましたが今度道東に行く機会があれば釧網本線も乗車し色んな駅を訪問したいですが
川湯温泉~緑までは列車本数が異常に少なく通しで乗るのには難易度が高く計画立てる上で悩みますね(笑)

PoW⇒burning sさん : 2015/03/11 (水) 00:54:21

花咲線も素晴らしい車窓ですが、釧網本線も負けず劣らず素晴らしい車窓ですよ〜。
本数も花咲線に比べたらある方ですから(笑)、途中下車を組み合わせてみるのも良いかと思います。
下車してみたいと思う駅がたくさんあるのが難点ですけどね。

管理人のみ通知 :

トラックバック