根室本線 新得駅〜富良野駅

 特急スーパーおおぞらで新得駅までやってきました。ここで特急列車とはお別れです。
141221 119.jpg

 新得駅根室本線と石勝線との分岐駅となっており、先の石勝線での特急列車の特例区間の端の駅でもあることから18きっぷで旅するものにとっては必ず訪れることになる駅になります。
141221 121.jpg

 新得の街は北海道の重心に位置するということで、駅前にはモニュメントもあります。
141221 122.jpg

 また、新得駅は駅そばも有名なんですよね。北海道のローカル線の旅にはこの駅そばが欠かせないです。かしわそばを頂きました。うまい。
IMG_5192.jpg

根室本線 新得 11:36 ~ 富良野 13:07

 さて、新得駅からは根室本線の旅。ここからは進行方向を変えて富良野方面へと進みます。
141221 124.jpg

 根室本線は、新得 - 釧路間は特急列車の走る幹線ルートですが、両サイドの新得 - 滝川間と釧路 - 根室間は優等列車の走らないローカル区間となります。また、新得駅から落合駅までの狩勝峠を抜ける区間は車窓の素晴らしい区間として鉄道ファンにはお馴染みですね。
141221 125.jpg

 日本三大車窓と呼ばれていたのは旧線の方ですが、こちらも十分に素晴らしい車窓だと思います。
141221 126.jpg

 冬の間は雪が降ったりすると車窓を楽しむことが出来なかったりしますが、この時は遠くまで見渡せる最高のコンディションでした。我ながら旅先での天気運には恵まれていると思いますね。
141221 130.jpg

 ここは新狩勝信号場だったかな? ここから長い長い新狩勝トンネルを経て、上落合信号場で根室本線と石勝線が分岐します。ということで実はここまでの区間は、石勝線と重複区間なんですよね。さきほど特急で駆け抜けた区間を今度は普通列車でのんびりと戻っているということになるんです。
141221 135.jpg

 たった1駅に40分ほどの時間をかけて落合駅。ここも訪問してみたい駅の一つですが、運転本数がねぇ。
141221 138.jpg

 一番簡単な方法は、滝川駅9:36発の日本一乗車時間が長い普通列車に乗ることでしょうね。この列車だと落合駅で20分の停車時間があるので十分に駅を堪能出来ます。いつかは実践したいな。
141221 136.jpg

 落合駅のお隣は映画「ぽっぽや」の舞台、幾寅駅。劇中では幌舞駅ですね。この一ヶ月前に主演の高倉健さんがお亡くなりになりました。追悼の意味も込めて。
141221 142.jpg

 それにしても訪問してみたいなと思わせる駅の多いこと。
141221 147.jpg

 運転本数が少ない区間に限って木造駅舎の残る駅が多かったりするんですよね。
141221 148.jpg

 車窓に釘付けで約1時間半の乗車があっという間に感じられました。富良野駅で下車します。
141221 150.jpg

撮影日:2014年12月21日
カメラ:PENTAX K-5IIs + DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR #1-3,5-15
+ iPhone5 #4


blogランキングの方もよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック